まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 data.smart-flash.jp)


    久々に見たなwww

    1 Hikaru ★ :2019/08/29(木) 17:38:37.51 ID:L2uATAW99.net

    メンタリストDaigoがYouTube上でガチギレしているという。普段はクールな彼が一体どうしたというのだろうか?

    「彼はYouTubeのオープニング、『今日はちょっとは感情的になります』と切り出し、
    しばらくすると、『僕、二度とテレビに出れなくなってもいいです全然。はっきり言います。
    NHKには二度と出ません、こういうことをするNHKには!』と憤慨したのです」(芸能ライター)

    この後も、彼はNHKに対し「一千万積まれても絶対出ねえ!ていうぐらいキレてます」
    「何が公共放送だ」「頭おかしい」などと激怒。今後の彼の芸能活動にも及ぼしかねない激白だが、その真意とは?

    「7月の京都アニメーション放火事件で亡くなった35人のうち、新たに25人の名前が、27日、京都府警によって明らかになりました。
    ただ、このうちの20人の遺族からは公表について承諾が得られていないものの、府警は公表を踏み切った理由について、『事件の重大性、公益性から実名を提供すべきだと判断した』とコメントしています。

    すると、この日の夕方から夜にかけ、NHK、さらには民放各社のニュース番組も追随。
    府警から追加発表された25名の実名を、アナウンサーが一人ずつ読み上げたのです。

    確認できただけでも、NHKは夜7時の『NHKニュース7』、日本テレビだと『news every.』や
    『newa zero』、TBSだと『Nスタ』、フジテレビだと『Live News it!』などです。

    母親をガンで亡くし、助けてあげられなかった後悔があるというDaigoは、こうした遺族の心を踏みにじるマスコミの姿勢が許せなかったらしく、『皆さんに聞きたいんですけど実名知りたいですか?』と問いかけ、『遺族はマスコミに2回殺されている。
    1回目は理不尽に殺人犯に殺され、2回目は心がない人に思い出を無理やり引っ張り出され、勝手に写真撮られて金に換えられる』と、公益性という名のもとに、許可も取らずに遺族の痛みをえぐるマスコミに激高していました」(同)

    「京アニ実名報道【人の死を金としか考えないマスコミ】の正体を解説【NHKも新聞もグル】」と名付けられたこの動画。
    再生回数は、28日正午現在70万回を突破し、SNS上でも大反響を巻き起こしている。マスコミを相手取り、怒りの声を上げたDaigoの今後の動きに注目だ。

    https://npn.co.jp/article/detail/29312409/

    【芸能】メンタリストDaiGo、N国党・立花氏の「手法は第一級の政治家」 「マツコの戦略を逆手にとって自分が使う」 ★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566068477/

    ★1が立った日時:2019/08/28(水) 12:39:03.37
    前スレ
    【芸能】 DaigoがNHKに激怒 「何が公共放送だ。 二度と出ません。 一千万積まれても絶対出ねえ!」 ★8
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567008770/


    【【NHK】メンタリスト「Daigo」がNHKにブチ切れ!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sankei.com)


    おしんは相当すごかったんだねぇ。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/31(金) 21:33:43.75 ID:lsGvW95M9.net

    広瀬すず主演NHK連続テレビ小説『なつぞら』の5月27日放送回視聴率が、21.4%と大台に回復したことが分かった。

    同ドラマは4月17日に放送された第15話で23.6%の最高視聴率を記録。その後も安定して人気をキープしていたが、5月3日の第29話で18.7%、4日の第30話で19.7%と20%の大台を割り込んでいた。番組関係者は「長い間には一時的にあること」と意に介さぬ様子だが、ここに来て〝視聴者離れ〟が加速しているという話も聞こえてくる。

    「広瀬すずの純朴なキャラクターに共感し、毎日欠かさずドラマを視聴している人がいる一方で、『きっぱりと離脱した』『いつまでたっても面白くならない』などといった声が急速に広まっているのです。その一番の理由は脚本だといいます。実話をベースにしているとはいえ、散々世話になった農家を飛び出してアニメーターを目指すストーリーに『全く共感できない』という声が圧倒的なのです。また、立派な跡取り息子がいるのに、赤の他人のなつに『跡を継がせたい』という発言が出たときは、『どれだけVIP待遇なんだよ』『主人公持ち上げ過ぎだろ』などと、違和感を抱く人が続出しました。当初は広瀬目当てだった若年層が急速に離れているようですね」(エンタメ誌記者) 
       
    『おしん』から『なつぞら』の流れは悪手
    実際の視聴率に大きな変化が現れないのは、朝の時計代わりにお茶の間で流しっぱなしにしている家庭が多いためで、見入っているのは高齢者ばかりだという。

    ネット上では「いつもはドラマが終わってから出社する主人が、最近は始まる前に家を出ている」「入社試験中に突然立ち上がるなつを見てやめた。あり得ないだろ」「何だろうね、苦労感が薄く、環境が恵まれ過ぎていて感情移入できない」などという指摘が飛んでいる。

    また、連日、朝の7時15分からNHK・BSプレミアムで『おしん』が再放送されている影響も大きいという。

    「続けて『なつぞら』も放送されることから、当初は、両方見ている人も多かったのですが、さすがに比べてしまうとドラマの〝質〟や〝完成度〟において、圧倒的な差があることが分かってしまったのです。『おしん』は現在、田中裕子がおしんを演じるパートに入っていて、奉公先での数々の苦労に涙する人が続出しています。そんなシーンを見た後で、続けて放送されるなつのあまりにも恵まれた都会での生活ぶりが、ご都合的に見えてしまうのは仕方ないのかもしれません」(同・記者)

    安藤サクラの好演で大人気だった『まんぷく』の流れを受けた広瀬すずだったが、俳優としての実力は安藤、田中に遠く及ばないことは確か。今後どこまで高視聴率がキープできるのか注目したい。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1847672/
    2019.05.29 07:31 まいじつ

    前スレ 2019/05/29(水) 08:06
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559114858/


    【【朝ドラ】NHK連続テレビ小説『なつぞら』脚本が大不評!!! 広瀬すず主演】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ずいぶんと大人になられましたねwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/01(水) 16:42:23.88 ID:jy0B2lQs9.net

    30日放送の『ゆく時代くる時代~平成最後の日スペシャル~』(NHK)にタレントの指原莉乃が出演。AKB48時代のオーディション映像が放送され、話題になっている。

    ■14歳の姿に驚き
    番組では、「平成まるごと大年表」と題して平成で話題になった出来事について特集。そのなかで、平成20年にAKB48に入った指原のオーディション映像が放送される。

    当時14歳の自分の姿を見て指原は、「プール入ってきたんかっていうくらい前髪濡れてるんですよね」と自虐。爆笑問題の太田光も「これはひどい」とバッサリ切り捨てる。

    ■合格理由は「自分でもよくわからない」
    さらに指原は、オーディションのときにいたスタッフについて「めちゃくちゃ真顔なんですよじつは。誰も笑ってない」と話し、自分が合格した理由についても「なんで受かったのか自分でもよくわからない」と振り返る。

    スタッフからも理由は告げられなかったようで、「AKB48ってスタッフが1人でもいいって言えば入れるんですよ。1票でもあれば。誰かが私に1票入れてくれたと思うんですけど…。でも秋元(康)さんは『俺じゃない』って言ってました」と笑いを誘った。

    ■ネットの反応は…
    洗練された現在の姿からは想像できない、純朴そうな当時14歳の指原。オーディションでの姿を見た視聴者からも笑い声があがる。 
       
    ■黒歴史がある人は…
    ファンからも笑い声があがった指原のオーディション映像。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,358名に「黒歴史」について調査したところ、約4割が「人には言えない黒歴史がある」と回答している。

    オーディション映像といえば、タレントの井森美幸がホリプロタレントスカウトキャラバンのオーディションで披露した「井森ダンス」も有名だが、指原の映像もテレビ界に残る伝説といえるのかもしれない。

    (文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
    対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162074890/
    2019年04月30日 17時00分 しらべぇ


    (出典 f-shirushi.com)


    (出典 4monimo.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【指原莉乃】生放送で14歳当時の自分に衝撃www 放送禁止レベルwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    それぞれ好きな朝ドラがありますね~

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/30(土) 20:07:58.78 ID:9F2NjaVP9.net

    視聴者が選ぶ朝ドラランキングを発表する『朝ドラ100作!全部見せますスペシャル~歴代ヒロインがチコちゃんに叱られる!?~』(NHK総合)が29日放送され、2015年の波瑠主演『あさが来た』が1位に選ばれた。

    番組は、岡村隆史とチコちゃんがMCを務め、歴代ヒロインの浅茅陽子、石田ひかり、貫地谷しほり、国仲涼子、小林綾子、シャーロット・ケイトフォックス、広瀬すず、三倉茉奈、三倉佳奈が登場。
    トークを繰り広げながら、同局ホームページの特設サイトで視聴者から募集したイチオシ朝ドラをランキング形式で発表した。

    2位に1万票以上の差をつけ、ダントツの1位に輝いたのは、波留がヒロイン・今井あさ役として出演した『あさが来た』。幕末から明治を生き抜いた女性実業家を描き、あさの口癖「びっくりぽんや」も話題となった。

    続いて2位に選ばれたのは2013年に放送された、のん演じるヒロイン・天野アキが主人公の『あまちゃん』で、脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描いた人情喜劇。
    そして3位は、ヒロイン・谷田部みね子役を有村架純が演じた『ひよっこ』。2017年に放送され、茨城から集団就職で上京し、高度成長期をひたむきに生きる様子が描かれた。

    視聴者が選ぶ「イチオシ朝ドラ」ランキングは、以下の通り。

    第1位:『あさが来た』(2015年、波瑠/今井あさ役):3万9198票
    第2位:『あまちゃん』(2013年、のん/天野アキ役):2万8754票
    第3位:『ひよっこ』(2017年、有村架純/谷田部みね子役):1万4998票
    第4位:『カーネーション』(2011年、尾野真千子/小原糸子役):1万4611票
    第5位:『ちゅらさん』(2001年、国仲涼子/上村恵里役):1万2089票
    第6位:『ごちそうさん』(2013年、杏/卯野め以子役):1万1592票
    第7位:『半分、青い。』(2018年、永野芽郁/楡野鈴愛役):1万539票
    第8位:『ちりとてちん』(2007年、貫地谷しほり/和田喜代美役):9267票
    第9位:『まんぷく』(2018年、安藤サクラ/立花福子役):8446票
    第10位:『ゲゲゲの女房』(2010年、松下奈緒/村井布美枝役):7381票

    http://news.livedoor.com/article/detail/16241539/
    2019年3月30日 14時45分 クランクイン!


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【朝ドラ】 視聴者が選ぶ「イチオシ朝ドラ」ランキング発表!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.asahicom.jp)


    頑なに言わないのは契約なのか本人の意思なのか。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/22(金) 19:59:01.20 ID:BLUFQz2a9.net

    3月21日の『ニュースウォッチ9』(NHK)が元『SMAP』香取慎吾に単独インタビューを敢行した。現在、都内で個展を開催している香取は、SMAP時代の経験がアートに生きていると強調。
    自らの作品を独特の表現で評するなど冗舌に語ったが、ある部分に関して視聴者は「はがゆい」「ジャニーズ事務所への忖度?」と想像し、不満を漏らす声が相次いでいる。

    有馬嘉男、桑子真帆の両キャスターが個展の会場である劇場を訪れ、30年間作り上げてきた130近くの作品が並ぶ中でのインタビュー。
    香取は会場中央に鎮座し、自分の心臓をイメージして作ったという巨大なオブジェを紹介。赤く、耳を近づけると鼓動が聞こえる作品で、香取は作品を「いい感じに気持ち悪い」と表現した。

    キャスターが連呼も…香取慎吾はスルー
    その後、「(『元SMAP』、『新しい地図』など)肩書はどう呼ばれたいか」と質問を受けた香取は、「慎吾ちゃん」か「アイドル・香取慎吾」と返答。「見てくれる人がいないと弱っていく」と理由を説明した。
    パリで先行して個展を開いた際、会場の広さに緊張したというが、SMAP時代に開いたコンサートのことを思い出し、「東京ドームよりは超小さくない?」と意識したそう。
    「変わった部分もあるが、今まで通りの気持ちで進んでいる部分があるから、今日も僕はいられる」と、SMAP時代に思いを馳せた。

    有馬キャスターが直接的に「SMAP時代は…」などと口にしていたのとは対照的に、香取は言葉を選び、極力「SMAP」の単語を出さないように留意していたのでは、と見る視聴者が一定程度存在していた。ツイッターでは、

    《自然に『SMAP』と口に出したNHKのキャスターがすごい》

    と有馬キャスターを称える声があった一方で、

    《過去の話をするのに、本人がSMAPと言えないのはかなり不自然だった。ジャニーズも圧力かけるのいいかげん止めればいいのに》
    《香取慎吾は不自然なくらいにSMAPと言わないよね? 言えないんだろうけどさ》

    と、香取がジャニーズ事務所から圧力をかけられているのでは、と想像する声も一部にあった。

    とはいえ最近、地上波の番組で稲垣吾郎が「SMAP」と発言したこともある。謎は深まるばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1741885/
    2019.03.22 11:05 まいじつ


    【【香取慎吾】インタビューで『SMAP』時代を振り返るも名前は口にせず。。。】の続きを読む

    このページのトップヘ