まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:AKS

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 bunshun.jp)


    結局このまま卒業ってことか~

    1 ひかり ★ :2019/05/13(月) 15:27:18.96 ID:SoopfQBk9.net

     NGT48の山口真帆さん(23)らの卒業公演が2019年5月18日に迫るなか、山口さんのツイッターの発信の方向性が変化しつつある。これまで山口さんは、運営会社のAKSの対応を批判するツイッター利用者の書き込みに「いいね!」をつけて賛意を示してきた。

     ところがここにきて、山口さんらの卒業発表まで思いやりの言葉を発しなかったメンバーを批判したり、ファンとの私的交流を指す「つながり」について説明するように求めたりするファンからのツイートにも、山口さんは賛意を表明。一部メンバーへの不信感を示したとも言える。卒業公演は、現時点では卒業を表明した3人のみの出演が発表されており、残留メンバーとの溝が際立つ形だ。卒業公演で残留メンバーについての発言があるかも焦点になりそうだ。

    ■「つながり」メンバーに「自首」求める

     第三者委員会の調査では、メンバーのうち12人について、「つながり」が取り沙汰されたが、運営会社のAKSは「不問」にするとしていた。山口さんはこのことを念頭に、4月21日の卒業発表で、NGTを「何をしても不問なこのグループ」と表現。事実関係の解明に乗り出さないAKSを批判していた。
    そんな中で山口さんが「いいね!」をつけたのが、5月9日付の次のツイートだ。事実関係を明らかにしないままグループでの活動を続けようとするメンバーを批判する内容だ。

      「『私はファンの方と私的に連絡を取ったりしていました。アイドルとしてファンの皆様の信頼を裏切る形になり、大変申し訳ございませんでした。
    どんな処分も受ける覚悟です。しかし私のわがままですが、アイドルとしての夢を諦められません。もう一度チャンスを下さい』言えないかな...」

     これに加えて、卒業発表まで山口さんについて発言しなかったメンバーを非難するツイートにも「いいね!」をつけた。

      「なんなの?今さら『辛い思いをさせてしまった』とか何で卒業発表した途端『真帆ちゃん達の思いを胸に頑張る』みたいなこと皆んな言うわけ?指示されてんの?何でこの4ヶ月間黙って見てたの?誰も山口さんの名前を出さずに。何で彼女が頑張って一番苦しい時に言ってあげなかったの?」
      「彼女たちの卒業を、自分たちの良心のアリバイ作りに使わないでくれ 終わってからじゃ、もう遅い...」

     山口さんを思いやるNGTメンバーのツイートにも、山口さんは「いいね!」をつけている。いったん「いいね!」をつけて後に取り消したメンバーもおり、現時点で山口さんの「いいね!」がついている残留メンバーは、村雲颯香さん(21)と日下部愛菜さん(17)の2人。村雲さんは、山口さんが事案をツイッターで告発してからも「寄り添ってくれた」メンバーとして挙げた3人のうち、唯一NGTへの残留を選んだメンバーだ。

    (J-CASTニュース編集部 工藤博司)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000004-jct-ent


    【【NGT48】もうすぐ卒業!! 「山口真帆」の「いいね砲」メンバーにも!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)


    こんな状態で続けていくのだろうか。。。

    1 ひかり ★ :2019/05/11(土) 15:54:33.32 ID:YRCfUBkc9.net

     懸念していたことが、実際に次々と起こっている。メンバーの山口真帆(23)が昨年12月、新潟市内の自宅で男性から暴行される被害を受け、今月18日の公演をもって卒業するという、異例の事態に追い込まれているNGT48。とりわけ、再出発を期するメンバーに対しての“風評被害”が、とどまるところを知らない。

     7日には、メンバーの清司麗菜(せいじ・れいな、18)が、公式モバイルサイトの「フォトログ」で山口に対して触れた記事が削除された。
    これがさまざまな憶測を呼び、清司のSNSはあっという間に炎上。3月に行われたAKSの会見では直接指摘し、先日つづったコラムでも改めて触れた、NGTメンバーに対する「犯人探し」の動きは、日に日に苛烈さを増している。

     今回、清司が触れた内容の是非は、少なくとも部外者には分からない。当該の投稿を削除したのはだれか、これも部外者には分からない。だが、いわゆる「ネット民」は、清司とAKSを“総攻撃”した。その結果として何が起こるか、もしかしたら、いわれのない中傷で誰かが傷つくかも…、という配慮は、恐らくなされないままに。

     AKBグループが、インターネットというツールを最大限に活用して大きくなったことは、疑いようがない。不特定多数の、ある意味「愉快犯」への対策も、それなりに取ってはきただろう。
    だが、昨今の「炎上」の流れは、もはや簡単にコントロールできるものではない。言葉を選ばずに言えば、無責任な匿名の外野が方々から発火する行為に対して太刀打ちするのは、現実的に不可能だ。

     もちろん、インターネットは他人とのつながりに意味を見いだすツールであるし、自由に意見を言う権利は誰にでもある。だが、その権利を濫用し、誰がどのように傷ついても知らんぷり…、というのは、さすがに問題だろう。NGTでは荻野由佳(20)も、起用されたアパレルブランド「Heather」のプロモーションが中止された。
    再三の指摘になるが、清司にせよ荻野にせよ、山口の騒動に直接関与したと判断できる明確な材料は存在しない。その中で、こうした「私刑」が自然に行われているということは、およそ成熟した社会ではあってはならないことではないか。

     NGTの件に限らず、ネットユーザーの“暴走”は、恐ろしいものがある。仮にその主張が正鵠を射ていたとしても、綿密な検証の上で具体的な根拠をもった上で行われなければ、どこまで行っても「私刑」に過ぎない。そういった自体を防ぐために、我々メディアはより深く取材を行い、事実の検証が完了した時点で報道する。それに物足りなさ、もっと言えば不信感を覚える方々が多いのは、身にしみている。
    だからといって、逆に一部の声におもねるために、事実を曲げて報道するということは、我々には許されない。

     先日のコラムにも書いたが、実際のところ、この案件に対する取材は、恥ずかしながら十全ではない。それがまた、多くの憶測を生む“一助”になっているとしたら、忸怩たる思いだ。だが、改めてネットユーザーの方々に問いかけたいのは、「自分の行動の影響力を、十分に理解していますか?」ということ。仮に今回の件に関し、「山口真帆さんがいじめられた」という“正義感”に駆られて行動したとして、いじめたと思う人間を、名前も場所も、何もかも秘匿して攻撃することは、よりたちの悪い「いじめ」に陥る可能性があることを、冷静になって理解するべきだと思う。

     5月18日、山口ら3人のメンバーはグループからの卒業を迎える。それは、決して望んでいたものではないということは、山口の主張からも明らかだろう。アイドルグループとして成立していくために、今回の件に関して目をそらしたまま次の流れに進むことは、もちろん賛成できない。
    だがそのために、無差別に誰かを攻撃しても良いということではない。ファンにとっても、メンバーにとっても最良の解決方法は何か。あと1週間で、運営側は結論を出さねばならない。(デイリースポーツ・福島大輔)

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000040-dal-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557542968/


    【【NGT48】「山口真帆」暴行問題犯人捜しはまだまだ終わっていない!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)


    最後の公演はどうなるんでしょうかね~

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/07(火) 14:27:10.93 ID:byt44jkf9.net

    【山口真帆/モデルプレス=5月7日】
    NGT48からの卒業を発表した山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の今後のスケジュールが6日、グループの公式サイトにて発表。
    18日に新潟市のNGT48劇場で行われる卒業公演の出演は3人だけとなることが正式に分かった。

    ◆山口真帆ら、3人で卒業公演実施へ

    卒業公演は後日正式にタイトルが決まるといい、現在はタイトル未定。出演メンバー欄には「菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 ※出演メンバーは急遽変更となる場合もございます。
    ご了承ください」と記載され、一部ですでに報道されていたように3人だけで行われることが分かった。

    卒業公演は主に通常のチーム公演の後に、卒業セレモニーが行われるもので、ほかのメンバーが出演しないのは異例のこととなる。

    また、3人の各種サービスなど今後の活動終了日もお知らせ。TwitterやInstagramなどSNSの運用については「改めてご報告いたします」とした。

    山口は6日、最後の握手会に参加し、握手を行わずお話のみの対応となった。

    昨年12月に発生した暴行被疑事件の被害者である山口は、4月21日にNGT48劇場にて行われた、チームNIII「誇りの丘」およびチームG「逆上がり」公演の千秋楽公演で、長谷川、菅原と共にグループからの卒業を発表した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16421068/
    2019年5月7日 10時54分 モデルプレス


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    NGT48 山口真帆 最後の握手会 厳戒態勢で行われる - news zero


    【【NGT48】「山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈」卒業公演は異例の3人だけで実施へ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tr.twipple.jp)


    そりゃこうなることはわかり切ってたでしょうよ。。。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/07(火) 18:42:07.94 ID:Fn2Mj+wv9.net

     NGT48の公式ツイッターが6日深夜に、メンバーの山口真帆(23)が男性2人から暴行を受けた問題が混迷して以降ストップしていた新規ツイートを、101日ぶりに再開した。しかし問題が抜本的に解決していないことから、新たな投稿に対し、厳しい内容のコメントが殺到している。

     公式ツイッターは1月25日付で新支配人が劇場で挨拶したことと、信頼回復に努めることを記載した投稿を最後に、頻繁に投稿していたツイートをストップ。6日深夜に「本日、菅原りこ、長谷川玲奈、山口真帆が最後の握手会参加となりました」と報告し、3人の写真を掲載。5月18日に行う3人の卒業公演の詳細を公式HPに記載したことなどを伝えた。

     しかし6日の投稿には「NGTのことを考え行動した3人がなんで辞めなければいけないのでしょうか」「その前にやることあるのでは?」「最後の卒業公演、本当に三人だけなんて…悲しすぎる」「新潟県でのイメージ回復をお考えなら切にお願いします」との批判が抗議が集まった。600件以上の投稿があり、大半が批判的な内容となっている。


    5/7(火) 17:18配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000096-dal-ent

    公式twitter
    https://twitter.com/official_NGT48
    (deleted an unsolicited ad)


    【【NGT48】公式ツイッター101日ぶりに再開するも大炎上!!批判殺到止まず!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    スタートしたところで厳しいでしょうねぇ。。。

    1 Egg ★ :2019/05/06(月) 21:12:06.20 ID:EKaNlyCO9.net

    NGT48の山口真帆が4月21日に行われた公演でグループからの卒業を発表した。彼女が涙ぐみながら暴行事件を巡る運営の対応に不満を明かし「もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました」と訴えたことは、ワイドショーのみならずニュース番組でも連日のように報道されている。

    彼女が出演したチームG『逆上がり』千秋楽公演は、NGT48が従来のチーム制を解体して新たに「NGT48 1期生」と「NGT48研究生」による体制で動き出す「再スタート」への一歩として行われたものだ。

    しかしながら、山口真帆が卒業を選ぶしかなかったという事実からNGT48に対する世間のイメージは落ちる一方で、運営が目指す「再スタート」は厳しいものとなるだろう。

    なかでも5月5日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』ではこの問題についてコメンテーターが様々な角度から指摘しており、ここまで辛辣な見解がメディアで語られるとはNGT48の運営(AKS)も予想していなかったのではないか。

    AKB48に詳しい山里亮太は、ファン目線から「メンバーの誰と誰が関わっているのかを早く打ち出して処分しないと、他の関わっていないメンバーがこんなにやりづらい環境でアイドルを続けるのは可哀そう。ファンももやもやしながらライブに行って、いろいろ憶測してしまう」との趣旨で代弁した。さらに「NGTはそのせいでライブが盛り上がらなくなっているとか、そっちの方でいじられてしまうと、ちゃんと頑張っているメンバーが可哀そう」と心配する。

    立川志らくは、アイドルから少し距離を置く世間的な目線で「卒業じゃなく体のいい追放のように見える。学校のいじめと何ら変わりがない」と切り出し、クラスでいじめを受けている女子が先生に相談したところ、教育委員会に話して助けてあげると言いながら「いじめはなかった」と結論を出されて「君は学校のことをいろいろ悪く言うから」と転校させられるようなものだとたとえた。彼の「山口さんは被害者なのに、なんでこんなに辛い思いをするんだ。なぜ、もっと大人たちは助けないのか。助けられないのだったら、こんなに若い女の子をたくさん集めて商売をしてはいけないですよ」という主張には、周りもうなずいた。

    メインコメンテーターの松本人志は「アイドルって明るい存在で皆を楽しませないといけない。この暗いイメージがだらだらくすぶっているこの責任者は誰なんだってことですよ」と暗に運営を追及しており、ここまで言及されてはこのまま「NGT48は新体制で再スタート」とはいかないだろう。

    また、ゲストコメンテーターとして出演した指原莉乃は、NGT48問題について秋元康に相談したところ「会社側が全て勝手に動いていて、本来相談すべき秋元さんに相談も報告もせずNGTの今後の動きなどを先に発表してしまった。トップが変わった瞬間から秋元さんがクリエイティブだけのプロデューサーになっていた」と内情を明かしている。

    これまでNGT48問題について「秋元康は何もしないのか?」という声も聞かれたが、トップはAKS社長で秋元康といえども口出しできない状況だと分かり、これまで以上に矛先がAKSに向けられることになるだろう。

    2019/5/6 18:35 Techinsight
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190506-06727416-techinq


    【【NGT48】AKS運営への批判は止まず!! 新体制でのスタートはどうなる!?】の続きを読む

    このページのトップヘ