まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.news-postseven.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/04/01(水) 19:20:14.69 ID:A8NDq9zO9.net

     夫の俳優、東出昌大(32)が起こした不倫騒動で別居中の女優、杏(33)が離婚へ向けて弁護士を立てたことが31日、分かった。東出が先月17日の謝罪会見で、杏と不倫相手の女優、唐田えりか(22)のどちらが好きかを聞かれた際、杏と答えなかったことで決心がついたようだ。関係者によると、杏は完全に吹っ切れて周囲に明るく振る舞っているという。復縁を望む東出だが、離婚の意思を固めた妻の気持ちを覆すのは並大抵ではない。

     杏が離婚に向けて歩き出していた。関係者によると、東出の謝罪会見が行われた先月17日よりも前に弁護士を立てていた。きっかけは2月中旬のある出来事が引き金になった。

     杏が外出先から帰宅したとき、2度目の不倫発覚で1月上旬に家を飛び出し、別居中だった東出が家の中にいたという。杏は驚き、激しい口論に。結局、東出は自宅の鍵を杏に渡して家を出ることになった。

     この出来事の前までは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていた杏だが、前触れもなく帰宅した夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと判断。弁護士を立てるに至ったという。

     その数日後の2月18日、杏は別居後初となる公の場で「今後のことはゆっくりと考えていきたい。何かありましたら、ご報告させていただきます」と発言していた。

     さらに、約1カ月後の3月17日に開いた東出の謝罪会見が駄目を押したようだ。特に、杏と唐田のどちらが好きか質問が及んだ際、東出は数秒の沈黙後、杏とは答えず、「心の内をしゃべるのは妻を傷つけることになる」と発言。唐田に未練があるようにも受け取れた。

     東出の会見では、杏にとって事実と異なる発言が少なからずあったといい、「唐田と別れた」という言葉も信じられなくなったようだ。

     当初、杏は3人の子供のことを考えて、離婚を躊躇(ちゅうちょ)していたが、これらの出来事で完全に吹っ切れたようで、周囲にも明るく接している。14日に迎える34歳の誕生日も、新型コロナウイルス感染拡大防止を考えた上で、ささやかに誕生会を開くことを決めたという。

     一方の東出は弁護士を立てておらず、具体的な話し合いはこれから。よほどのことがない限り、離婚は加速しそうだ。

    サンスポ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000506-sanspo-ent

    ★1が立った日時:2020/04/01(水) 04:27:40.67

    ※前スレ
    【芸能】杏が離婚決意…別居中の東出昌大に不信感、子供のため躊躇も完全に吹っ切れた★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585707984/


    【【話題】ついに「杏」が離婚決意か!?あとは時間の問題!???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 basketballking.jp)



    1 Egg ★ :2020/03/26(Thu) 00:52:28 ID:EsDxgmaU9.net

    昨年、契約期間満了で所属事務所から退社していたことが明らかになった安田美沙子(37才)。家庭の中でも、ちょっとした動きがあったという。
    妻と不倫相手、どちらが好きですか──。そんな質問にモゴモゴとはっきりと答えられなかった東出昌大(32才)。一方、すかさず「妻」を選んで、1度ならず2度までも不倫を許された男性がいる。

    「安田美沙子さんの夫でデザイナーのSさんです。最初の不倫は2017年1月。病院勤務の20代女性と一緒にラブホテルに入ったところを『週刊文春』に報じられました。
    当時、第1子妊娠中だった安田さんは激怒し、ガラスのテーブルをひっくり返したり、しばらくは携帯をチェックしたり。“次に浮気したら絶対に離婚する!”といきり立っていたのですが…」(芸能関係者)

    そのときに夫婦の仲を取り持ったのは、長年『アッコにおまかせ!』(TBS系)で共演し、安田が“芸能界の母”と慕っている和田アキ子(69才)だった。
    「安田さんはアッコさんに“1回くらいは許しなさい”とアドバイスされたそうです。S氏も、和田さんの前で“もう二度と不倫をしない。次があったら別れます”と誓ったようです」(安田の知人)

    その後、安田は2017年5月に長男を出産。ところが──。
    「Sさんは、ファッション関係の仕事で知り合ったA子さんと再び不倫関係になったんです。お子さんが生まれてからしばらくして、“本気の交際”に発展したようですね。

    A子さんは周囲に、“私はSさんがたまたまラブホテルにお持ち帰りした女の子とは違う。お互い信頼し合っているのよ”と話してました。
    不倫は悪いことだとわかっているけど、お互いにバレない自信があるんだって」(A子さんの知人)

    不倫交際時、S氏がかかわった展示会にA子さんが顔を出した際、安田や子供と“バッティング”したこともあったという。
    しかし、S氏もA子さんも、不倫されているとは知るよしもない安田の前で堂々としたものだったとか。そんな状況も、不倫を繰り返す人にはたまらないのだろうか…。

    しかし、東出に浮気をされて、「離婚に傾いている」(別の芸能関係者)という杏(33才)とは違い、安田は「2度目」も許したという。しかも、今年2月、安田には第2子が誕生したばかり。本誌・女性セブンはS氏に話を聞いた。
    「(2度目の不倫は)奥さんも知っていて話し合いも終わりました。相手のかたとの関係も終わらせました。これからは育児をしっかりしなければならないと思って、断ち切った。不倫はもう過去の話です。

    奥さんは『次はもうない。もし(2度目の不倫が)世間に公になったら、私も一緒に謝る』とまで言ってくれて…。本当に申し訳ないですし、頭が上がりません」
    夫を許すか、別れを決断するか──夫婦の数だけ答えがあるようだ。

    3/25(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00000013-pseven-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 www.news-postseven.com)


    【【不倫】『安田美沙子』夫の2度目の不倫が発覚!!! 今度はついに離婚となるのか!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nikkansports.com)


    なぜかビックリしないwwww

    1 豆次郎 ★ :2019/06/26(水) 04:46:36.70 ID:cqKg7qam9.net

    6/26(水) 4:01配信
    早乙女太一と西山茉希が離婚…交際時から波乱万丈、結婚6年を機に再出発

     2013年6月に結婚した俳優の早乙女太一(27)と、モデルの西山茉希(33)が離婚していたことが25日、分かった。2人は今月30日に結婚記念日を迎えるはずだった。

     大衆演劇のスターと人気モデルのカップルとして注目を集めた2人がひっそりと離婚していた。関係者によると、2人はすでに離婚届を提出。5歳と3歳の女児をもうけているが、親権は西山が持つとみられる。

     結婚前から波乱万丈だった。11年夏頃から交際を開始し、翌年2月に交際を発表。その後、同せい状態であることも伝えられたが、同年5月に週刊誌で路上での大げんかや早乙女の「DV騒動」が報じられ話題になった。13年1月には破局が伝えられ、西山も「事実として今まで一緒に住んでいた家は離れました」と同せい解消を認めた。

     しかし同年4月に西山の妊娠と結婚を発表。5月には同居を再開し、6月に婚姻届を提出した。西山は雑誌で「周りのみんなが昔はあれはやっぱりただのけんかだったんだね、て笑ってくれるようになるまで一緒にいよう」という早乙女の言葉に結婚を決意したことを明かし、「私にとってはあれが、プロポーズの言葉みたいなものだった」などと語っていた。

     同年10月に長女を出産。15年6月30日の結婚記念日にハワイで挙式し、翌年4月には次女を出産した。西山は昨年12月に著書のイベントで早乙女について「マイペース。家庭において全く腹が立たないなんてことはないですけど、壮絶なバトルは(結婚前に)やり終えましたから」と話していた。

     ◆早乙女 太一(さおとめ・たいち)1991年9月24日、福岡県生まれ。27歳。幼少期から劇団員として育つ。95年に4歳で舞台デビュー。2003年、「座頭市」で映画デビュー。弟は俳優の早乙女友貴、その妻は元SPEEDの島袋寛子。今年1月、音楽活劇「SHIRANAMI」で主演。

     ◆西山 茉希(にしやま・まき)1985年11月16日、新潟県長岡市生まれ。33歳。スカウトをきっかけに04年にモデルデビュー。05年5月から「CanCam」専属となり、同年6月号で表紙に。10年5月、フジテレビ系「月の恋人」でドラマデビュー。身長168センチ、48キロ。血液型O。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000014-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【離婚】「早乙女太一」と「西山茉希」が離婚!!波乱万丈な結婚生活に終止符】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 static.blogos.com)


    奥さんすごいな。。。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/13(木) 14:53:25.37 ID:NRAgGmIv9.net

    「結果だけ見れば、0対100でたけしさんの完敗。それなのに本人は『オイラ、スッキリしちゃったぜ』って笑いながら頭をかいてましたよ」――。ビートたけし(72才)の知人は、苦笑いでこう明かした。

    たけしと幹子夫人(68才)の“離婚闘争”に、終止符が打たれていたことがわかった。元漫才師の幹子さんとたけしが結婚したのは漫才ブーム真っ只中の1980年。
    「勝手に婚姻届を出された」ことからズルズルと続いてきたというのはたけしの弁だが、幾度となく女性問題が取り沙汰されてもつかず離れずの関係を続けてきた。

    風向きが変わったのは2014年7月。『週刊文春』が「100億円の愛人」と題して18才年下のA子さんとの関係を報じたのだ。

    「A子さんのマンションで同棲状態のたけしさんが彼女と結婚するため、100億円ともいわれる財産をすべて幹子夫人に渡して離婚するとの内容でした。
    降ってわいた“最後の恋”に関係者の衝撃は大きかった」(芸能関係者)

    2018年3月、たけしはオフィス北野から独立。新事務所「T.Nゴン」を立ち上げた。

    「この頃から“A子はたけしの財産狙いではないか”“たけしは変わった”“A子以外の意見を聞かなくなった”とA子さんに否定的な報道が増えました」(スポーツ紙記者)

    今年元日にはスポニチが「たけし離婚調停」と報道。4日後の情報番組生放送でたけしは「調停なんか終わっているよ、バカヤロー! あとはハンコを押すだけだ」と発言していた。

    離婚の大きな争点は「財産分与」だと報じられてきたが、たけしにとってそこは重要な問題ではなかったようだ。

    「A子さんが“後妻業”のようにいわれていますが、実際は違う。A子さんの立場を慮った部分が大きいでしょう。金銭面でいえばたけしさんは最初から幹子さんの要望をのむつもりでしたから。
    ただ、あまりに巨額なので弁護士を通してのやりとりが続き、時間がかかっただけでモメて話が停滞していたわけではない。A子さんもそこには口を出していません。

    たけしさんは結婚生活を始めた時から、ほぼ別居状態だったわけで“離婚するのに40年かかったよ”と苦笑いしていましたが、数百億円といわれた財産はすべて幹子さんへ渡した。
    たけしさんに残ったのは現在A子さんと同居する世田谷の自宅だけのようです」(たけしの知人)

    それでも冒頭の通り、スッキリした顔を見せているというが、悩みは「発表」の仕方。

    「たけしさんは、どう話せば“ウケるか”と考えていたようですよ(笑い)。
    “誰もオイラの離婚に興味ないだろ”というのも本音のようですが、本人がどう報告するか気になるところ。
    たまには“恋”を本気で語ってほしいですが」(前出・芸能関係者)

    離婚後、A子さんとの生活に変化はあるのか。

    「A子さんはたけしさんの家族とのコミュニケーションを密にとっています。
    たけしさんのお姉さん・安子さんからの信頼も厚いし、お兄さんの大(まさる)さんもそれを承知していた。
    北野家と距離があった幹子さんとは対照的かもしれません。たけしさんは『兄貴や姉さんも世話になってるんだ』と感謝していますし、
    もう少し行き来が頻繁になるかもしれませんね」(前出・たけしの知人)

    たけし側の代理人は「離婚が成立したのは事実ですが、それ以上はお話しすることはありません」と言うのみ。

    これから始まるA子さんとの二人三脚の人生。天才たけしの新たな一面がまたもや見られるか。

    ※女性セブン2019年6月27日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16607419/
    2019年6月12日 16時0分 NEWSポストセブン

    前スレ                   2019/06/12(水) 16:52
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560325951/


    【【ビートたけし】ようやく離婚が成立!!莫大財産はほぼ元妻へ!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 up.gc-img.net)


    結婚する時からわかっていたのにそれはない。。。。

    1 ひかり ★ :2019/05/19(日) 08:27:25.05 ID:V5JmynXo9.net

    タレントの磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことを、フジテレビ系「はやく起きた朝は」(午前6時30分)の番組内で報告した。

    リスナーからの手紙を紹介している際に、磯野が2度目の離婚のことを話しはじめ、「急だけど、今度離婚することになったのよ」と語ると、話しを聞いた松居直美(51)は号泣。続けて「急に何だけど、離婚が決まりまして、直美ちゃんやめて。もらい泣きするでしょ。ごめん急に」と話すと「みなさんにちゃんと報告を。
    急に旦那の話をしなくなると、ちょっと変かなと思って。知らない方もいるかと思いますが、夫はすごく下なの。24下なの。覚悟はしていたとはいえ、向こうから言い出した。自分の子供がほしいと。そうだよね。自然なことだよ。分かったと別の道を歩むことになって」と報告した。

    「ちょっと落ち着いて、よくよく考えたら、私まだいけるんじゃないかと子供。なんて思ったりしてね。でも向こうの方がよくやったよ。一緒にいてくれて感謝しかない。朝からごめんなさい。でも60歳になっても決まっていることがある。東京音頭を歌って、スワローズの傘を振ってると思う。新しい出発だから」と松居直美の涙にもらい泣きはしたものの、笑顔を交え報告した。最初の離婚から親身になって心配していた松居が最後に「あたし達が一生、面倒見ますから」と言うと「なんとかなるでしょ」と話した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-05190139-nksports-ent


    【【磯野貴理子】2度目離婚報告!! 夫につきつけられた断れない理由とは!!】の続きを読む

    このページのトップヘ