まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:西野七瀬

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 nogitweet.com)


    どっちが良かったんでしょうね~

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/01(水) 16:38:32.07 ID:jy0B2lQs9.net

    元乃木坂46で女優、西野七瀬(24)が、1日放送のカンテレ「グータンヌーボ2」(水曜前0・25)に出演。
    乃木坂46に加入していなかったらフランスに留学する予定だったことを明かした。

    番組では西野がゲストのモデル、Niki(22)とタレント、岡田結実(19)とロケに出かけトークを展開。
    乃木坂46に加入するきっかけを聞かれた西野は「お母さんがオーディションを見つけてきて
    『なんかおもしろそうだから応募してみるか』みたいな感じで、アイドルに憧れがあったわけでもなく」と振り返った。

    岡田から芸能界に憧れはなかったのかと聞かれ、「興味はあって、なんだろうなその当時の自分の環境と違うところ、違う世界に行きたいってずっと思っていて、フランス留学の話をしていたんですよ。
    交換留学みたいのを高校から行けるっていうので、お母さんを説得して、留学しようってなっていたんだけど、(乃木坂46の)オーディションとかぶっていて、オーディションに受かったのでそっち(留学)はなしになったんですけど、もし受かってなかったら留学に行って、全然違った(人生だった)と思います」と告白した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16399272/
    2019年5月1日 16時9分 サンケイスポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【西野七瀬】乃木坂46加入前の思いをテレビで告白!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    卒業コンサートは遅いんだねwwww

    1 ジョーカーマン ★ :2019/02/25(月) 00:27:06.41 ID:N581we1f9.net

    昨年いっぱいでアイドルグループ、乃木坂46を卒業した西野七瀬(24)が24日、京セラドーム大阪で卒業コンサートを行った。

    グループ結成から2690日の活動を経て、この日が乃木坂としてラストステージ。
    約5万人の大歓声を受け、初センター曲「気づいたら片想い」で幕開けし、西野は「大阪、声出るか~!!」と関西弁でシャウト。
    「ついに来ましたね。私、実感がわいたのが出番の1分前くらい。リハーサルも普通にやって(公演前の)円陣も普通で、卒業?という感じでした」と照れ笑いした。

    4曲目「夏のFree&Easy」ではワイヤにつるされて上空を行き来する3Dフライングに挑戦し、19曲目「転がった鐘を鳴らせ!」ではトロッコで周遊。
    盟友の白石麻衣(26)とのWセンター曲「インフルエンサー」や代表曲「シンクロニシティ」など47曲を緩急交えて熱唱した。

    2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。
    キュートな関西弁とかれんな雰囲気が魅力で、白石や齋藤飛鳥(20)と乃木坂人気をけん引。
    デビュー曲「ぐるぐるカーテン」から新曲「帰り道は遠回りしたくなる」まで全シングル22作で選抜メンバーを務め、現役メンバー最多のシングル7作でセンターを担当。
    15年からNHK紅白歌合戦に4年連続出場し、18年には日本レコード大賞を2年連続受賞するなどグループもスケールアップした。

    国民的グループを支える一方で、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルを務め、女優として17年9月の映画「あさひなぐ」(英勉監督)に主演するなどソロでも活躍してきた。

    故郷・なにわの大舞台に立ち、「こんな大きな会場で初めて京セラドームですることができて地元なのでうれしい」と感無量の表情。
    「あ~、終わっちゃうと寂しいですね。明日からまた頑張りたいと思います」と名残惜しそうに語った。

    昨年9月に公式ブログで同年末をもってグループから卒業すると発表。
    年末の紅白以降は女優やタレントとして関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)のMCやテレビ東京系ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(月曜後10・0)に出演するなど精力的に活動を続けている。

    アンコールでは「この会場に5万人がいらして他にもたくさんの方が見てくれている。乃木坂の西野七瀬になれたことは誰も予想していなかったと思う。本当に幸せだなと思います」と号泣。
    ファンも感極まり、「頑張れ!」「ありがとう!!」と声援が飛んだ。

    続けて「乃木坂の西野七瀬じゃなくなりますけど西野七瀬はずっと生きています」と呼びかけ、「帰り道は遠回りしたくなる」を熱唱。
    最後はメンバーひとり一人と涙ながらにハグを交わし、予定になかった西野のソロ曲「光合成希望」を全員で熱唱。
    「本当に感謝しかない。むちゃくちゃ楽しかった。ありがとうございました」と笑顔をみせ、アイドル人生に区切りを付けた。

    ■西野 七瀬(にしの・ななせ)

    1994(平6)年5月25日生まれ、24歳。大阪府出身。
    2011年8月、乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格し、12年にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。
    14年4月の「気づいたら片想い」で初センターに抜てき。
    17年には映画「あさひなぐ」に主演。
    15年4月からファッション誌「non-no」の専属モデルを務め、16年9月のソロ写真集「風を着替えて」は発行部数20万部を突破した。
    159センチ。

    セトリ他全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000599-sanspo-ent

    「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE Day4 ~西野七瀬 卒業コンサート~」

    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    元乃木坂46 西野七瀬

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【乃木坂46】「西野七瀬」5万人の前で卒業コンサート!!大声援の中卒業!!】の続きを読む

    このページのトップヘ