もう諦めた方がいい気もするけど・・・・

1 僕らなら ★ :2019/02/08(金) 07:46:57.18

小室圭さん(27)が、「文書」を発表してから1週間。秋篠宮家の長女・眞子さま(27)の表情は、どこか強張っていた。

「眞子さまは、文書発表を事前に知っていたが、秋篠宮さまにお伝えなさらなかった。殿下は相当怒っておられるようです」(皇室ジャーナリスト)

では小室さんは何を思うのか。小室さんと毎日のように連絡を取っているという代理人弁護士に、小室さんの考えを聞いた。

「圭さんは、ネットのニュースは当然見ていると思います。(反響を)想定していたとはいえ、『平気ですよ』というわけじゃない。『やっぱりか』という気持ちはあると思います」

発表と同時に、眞子さまが文書についてご存じであることが報じられた。「文書の権威づけのために、皇室を利用している」と批判の声が上がり、眞子さまと秋篠宮さまの間の溝はさらに深まった。

「『皇室の利用だ』という評価があるんだなとは思いますが、そういった意図はありません。

圭さんは、眞子さまと結婚するという目的のためにこういうことをやっているので、眞子さまがご存じかどうかを説明しないのは、かえって不自然だという判断。『結婚したい』ということは当初から変わっていません」(代理人弁護士、以下同)

小室さんの母・佳代さんも反響を受け止めている。

「文書の反響について、圭さんとお母さんの間でも話はしているでしょう。『いろんな説明をするしかないね』というところじゃないでしょうか。

圭さんは、(佳代さんの)元婚約者の方の理解を得られるように、『積極的に前のめりでやりたい』と思っているんです」

皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、小室さんに対する国民感情をこう推察する。

「金銭トラブルが報道されてから1年以上経過していますが、なんの対応もされてこなかった小室家に対して、多くの人が不信感を抱いていると思われます。

ですから、元婚約者の方が納得し、トラブルが解決したとしても、秋篠宮殿下がおっしゃった『多くの人に喜んでもらう状況』に至るとは思えません」

だが、小室さんの代理人弁護士は、こうも語った。

――文書を出さないほうがよかったという批判があるが。

「想定済みです。黙ってたって、しゃべったって、叩かれるに決まっているわけです」

どれほど叩かれても、小室さんは眞子さまとの結婚のため、「前のめり」に進むことを決意していた。

(週刊FLASH 2019年2月19日号)

https://smart-flash.jp/sociopolitics/62059


【【小室圭】秋篠宮殿下はさらにお怒り!! でも結婚したいんです!!!】の続きを読む