まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:欅坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 realsound.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/21(土) 16:41:08.29 ID:/nz129MS9.net

    9月18日と19日の2日間にわたって行われ、何万人もの観客を動員する盛況に終わった『欅坂46』の東京ドーム公演。
    しかしその裏で、ファンはまたもメンバーの〝出演ドタキャン〟に見舞われ、一部では怒りや失望に湧く姿も目立ったようだ…。

    9月7日、『週刊文春』のWEBサイト『週刊文春デジタル』により、「欅坂」1期生メンバー・織田奈那が服飾専門学校の学生と交際していることが発覚。
    記事内には周囲の証言やデート写真など生々しい証拠が羅列されており、2人が銀座の高級しゃぶしゃぶ店から手をつないで出て来た後、そのまま織田のマンションへ入ってく様子も掲載されていた。

    さらに2人はそのままマンションで一夜を過ごすと、翌日、織田は「欅坂」の全国ツアーへ、彼氏は自身が通う専門学校へ向かったとのこと。
    彼氏と〝ワンナイト〟を過ごしたままライブを行ったという事実は波紋を広げ、ファンはその処遇に注目することとなった。

    『マジで返金してほしい』
    そして17日、グループは公式サイトで《織田奈那の東京ドーム公演は欠席とさせていただきます》との声明を発表。
    しかし、理由が伏せられたまま前日に告知するという一方的な対応は物議を醸すこととなり、ネット上には、

    《さっさと発表しとけばよかったのにな》
    《マジで返金してほしい》
    《織田奈那ファンからしたら詐欺みたいなもんよ》
    《チケット売れないからって織田の欠席を後出しするな》
    《オダナナ推しがドーム行くのやめるの防ぐように前日に発表するのタチ悪過ぎ》
    《また前日?? いいかげんにしろよ、オダナナ推しのこと考えろや、、》

    などといった意見が上がっていった。

    「ファンが呆れるのも当然でしょう。というのも『欅坂』は、つい最近も同じことをした〝前科〟があるのです。
    8月15日、『欅坂』は公式サイトにて、グループ一番人気の平手友梨奈を《万全の状態でダンスパフォーマンスができない状況でもあるため》として、全国ツアーに参加させないことを発表しました。
    しかし、同ツアーが始まるのはこの翌日で、既に地方から前乗りで来ていたファンもいたタイミングはいかがなものかと…。
    案の定〝プチ炎上〟する騒ぎとなりました」(アイドルライター)

    一応ながら理由が添えられた平手に対し、薄々分かっているとはいえ、公式的には理由なく欠席となった今回の織田。
    この1カ月で二度目ということもあり、ファンの怒りも無理ないだろう。

    その思いが彼女たちに、わずかでも届けばいいのだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2011735/
    2019.09.21 10:30 まいじつ


    【【欅坂46】「織田奈那」ドーム出演ドタキャンにファンが怒り!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 owaraitv.xyz)


    さすが破天荒吉村wwwww

    1 :2019/08/17(土) 13:59:39.76 ● BE:989972537-2BP(2000).net


    (出典 img.5ch.net)

    画像

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    平成ノブシコブシ吉村崇が、16日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。共演NGの芸能人の実名と、その理由を赤裸々告白した。
    「二度と仕事をしたくない芸能人は?」という質問をぶつけられた吉村。
    だがそれに対し「なんでも大丈夫なんで、基本的には」と、好き嫌いがほとんどないと回答。
    だが彼はこの後、「ほとんどないけど、唯一ですね……」と前置きしながら挙げたのが、「欅坂の全員ですね」
    とズバリ。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0817/rbb_190817_8652737501.html VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【大炎上】「ノブコブ吉村」欅坂はマグロだから共演したくない→批判殺到wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.cinra.net)


    事件とは違うからでない???

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/07(金) 11:03:09.66 ID:3z/EhETF9.net

    ◆ 『NGT48』レベルなのに…『欅坂46』の“報道されない”イジメ問題

    暴行被害を受けた元『NGT48』山口真帆が無事、グループを〝脱出〟して大手芸能事務所入りし、ようやく騒動が鎮火してきた感のある『NGT事件』。
    同事件を巡っては、グループ内でのイジメ疑惑が特に話題となり、元グループリーダーの加藤美南が〝インスタ誤爆〟をやらかし、山口へのイジメがあったことがほぼ決定的となった。

    これにネット上では怒りの声が続出しているが、女性アイドルグループでは、イジメのようなことはどこでも起こっている。
    『欅坂46』は、陰湿な裏の顔が明かされていた。

    去る4月、『週刊文春』が、人気メンバー・今泉佑唯の脱退理由が複数のメンバーからによるイジメだと報じた。
    主犯格は、絶対的エース・平手友梨奈を崇拝する5人のようだ。

    「今泉が体調不良で活動を休んでいるときに、『戻ってこなくていいよ』と連絡があったり、『平手が築き上げた欅をお前が壊している』と面罵されたり、『死ね』という暴言を吐かれたり、所持品を隠されたり、エレベーターに乗せてもらえない、楽屋に入れてもらえないといった、陰湿なイジメの数々があったといいます。
    しかしこれらは、テレビなどのメディアで全く報じられませんでした…」(芸能記者)

    ■ 王道アイドルを馬鹿にする風潮

    同グループでは、以前からギスギスした様子が明らかに見て取れたが、ファンも運営も黙っていたという。

    「欅坂46の冠番組は異様な光景ですよ。頑張ってアイドルらしく振る舞うメンバーを、他のメンバーが冷めた目で見て、誰もフォローしようとしない。
    同番組のMC・土田晃之が、彼女らの異様な雰囲気に半ば諦めたような顔をしながらも、必死に番組を盛り上げようとしているのが印象的でした」(アイドルライター)

    土田は昨年5月のラジオ番組で、「欅坂46」が下積みのないままブレークしたことを指摘した上で、妹分の『けやき坂46』(現・日向坂46)の活動について、「ちょっと下積みがあったから、今、ガンガン頑張ってるし。
    あの子たちは、バラエティーも頑張ろう感がスゴい」と、欅坂46と比較しながら称賛。
    さらに、「周りがどんどん頑張っていく中で、『私たちも何とかしなきゃ』って思って、漢字欅(欅坂46)の方も頑張るかもしれない」と、暗に欅坂46が何も頑張っていないことを示唆したのだ。

    「欅坂内でのイジメ問題は根深く、2017年7月のネット生配信『SHOWROOM』では、長濱ねるが菅井友香からの話を露骨に無視したり、年齢をイジったりして炎上。
    この配信に出演していた他のメンバー・佐藤詩織や斎藤冬優香も菅井を露骨にシカトしていましたね。
    菅井は欅坂46の中では、王道アイドルらしい明るいタイプ。冷めたメンバーの多いグループ内で、彼女をバカにする風潮があったのかもしれません」(同・ライター)

    NGTの事件は大々的に明るみになったが、山口真帆のように苦しんでいるアイドルは、まだまだ大勢いるのだろう。

    まいじつ 2019.06.07 10:30
    https://myjitsu.jp/archives/85427

    (出典 myjitsu.jp)


    【【欅坂46】『NGT48』レベルのイジメ問題なぜ報道されないのか!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.ohtabooks.com)


    みんな裏では大変な事になってるのかねぇ~

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 20:05:32.53 ID:B5gYwb689.net

    かつては2軍的存在だった下部組織『日向坂46』(旧『けやき坂46』)の勢いに押され、すっかり〝下剋上〟を果たされてしまった感のある『欅坂46』。
    そんな「欅坂」の腐敗しきった内部事情を、『週刊文春』が運営する『文集オンライン』がスクープした。

    重い口を開いたのは、昨年同グループを卒業した今泉佑唯の周辺人物。
    今泉はかねてメンバーとの不仲により卒業したとウワサされていたが、「文春」は家族や友人を取材し〝不仲〟の裏付けとなる証言を得て掲載に踏み切ったのだ。

    同記事で公開された今泉の兄の証言によると、やはりグループ内では〝今泉イジメ〟が横行していたそう。
    体調不良を理由に活動を一時休止した2017年4月から、復帰を経て卒業する18年11月まで、およそ1年半もの間続いていたのだという。

    さらに、今泉はイジメの件を友人に相談しており、記事中にはその生々しい実態が。
    活動休止中、とあるメンバーから「戻って来なくていいよ」との連絡が入り、また別のメンバーからは〝センター〟である平手友梨奈を引き合いに「平手が築き上げた欅をお前が壊している」「死ね」と面と向かって罵倒されたとの証言が掲載されている。

    エスカレートするイジメと被害者をたたくファン
    他にも、自身の持ち物が隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられ締め出されるなど、今泉へのイジメは陰湿さを増す一方。
    さすがの運営もメンバーからの聞き取り調査に乗り出し、イジメがあったことを認めた上で「主犯格の5人を辞めさせる」とことを今泉に約束したのだという。

    しかし、実際にメンバーが解雇されることはなく、運営側はグループのイメージダウンを恐れたのか事実隠蔽へ一直線。
    イジメもどんどんとエスカレートしていき、今泉はストレスで耳が聞こえづらくなる「心因性難聴」の診断を受け、ついに卒業を決意した。

    「各所で話題になっていたように、今泉の卒業理由が不仲であることは業界内で有名な話。
    しかし、多くの『欅坂』ファンは『みんな一致団結してガンバってるところに水を差すフェイクニュース』などと、かたくなに認めようとせず、それどころか『今泉の虚言では?』『辞めてから暴露する裏切り者』などと被害者をたたく心ない者さえいました。

    また、組織全体がこれだけ腐っているとなると、被害者が今泉だけだったとは到底考えられません。
    今後、志田愛佳や長濱ねるなど、逃げるように突然グループを卒業した者たちも、続々と告発に踏み切るかもしれませんね」(アイドルライター)

    実際、2月17日放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では、志田をグループから葬ったきっかけとなった『週刊文春』ネタで、メンバーたちが大笑いする一幕もあった。

    同じく秋元康氏プロデュースの『NGT48』は、メンバー内の不仲が原因で暴行事件という大問題が起き、グループ再編による〝解散〟が決まったばかり。
    腐った内情を改善しなければ、「欅坂」の解散も他人事ではなくなるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1782816/
    2019.04.18 17:30 まいじつ


    【【欅坂46】イジメ告発には他にも!?「今泉佑唯」以外にも!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.pinimg.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/04/14(日) 12:50:17.15 ID:lmoJSVf69.net

    元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由が、複数のメンバーから受けていた陰湿なイジメにあったことがわかった。
    今泉の家族や近親者、親友などが「週刊文春デジタル」の取材に答えた。

    今泉の実兄が証言する。

    「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。
    ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

    イジメの主犯格はA子~E子の5人。今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。
    同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。

    今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。

    調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。
    ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。

    「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。
    シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」(同前)

    今泉は自殺を考えることもあったという。心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。

    結果、今泉は卒業を決意。だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。

    「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者)

    4月9日、今泉本人を直撃したところ、「イジメがあった?」との質問に「すみません」を繰り返し、言葉少なに立ち去った。

    イジメは別の人気メンバーにも波及するなど、”第2のNGT事件”の様相を呈している。4月8日、グループの実質的な運営トップである秋元康氏を直撃した。

    ――欅坂でイジメがあった?

    秋元「いや、それは聞いてないです」

    ――聞いていない?

    秋元「はい」

    欅坂運営や今泉の所属事務所に取材を申し込んだが、期日までに回答は得られなかった。

    グループ内の危うい人間関係や、臭いものに蓋をするような運営の対応、5人のメンバーによるイジメの陰湿な手口などは「 週刊文春デジタル 」の オリジナル記事 で詳報する。今泉や秋元氏の直撃取材の模様を収めた関連動画も公開する。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011490-bunshun-ent

    ★1が立った日時:2019/04/13(土) 22:45:42.47

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555192113/


    【【衝撃】今度は欅坂!?「今泉佑唯」“卒業の真相”は陰湿イジメ!?!?】の続きを読む

    このページのトップヘ