まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:吉本興業

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.tvgroove.com)



    1 Egg ★ :2019/09/22(日) 17:41:05.80 ID:TuHhStz69.net

    お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが9月21日、ピンクの水着姿に着物をはおった姿を写真をInstagramに投稿し、さまざまな意見が寄せられています。

     写真は、「ミラノコレクションに来させていただきました!」とコメントが添えられており、9月18日から23日まで(現地時間)イタリア・ミラノで開催されているミラノコレクションを訪れた際のもよう。ゆりやんさんは、着物をはおり、眉毛をなくし、ケモ耳のカチューシャを付けたインパクト大な姿でミラノの街をかっ歩しており、街ゆく人の視線を集めています。

     印象的な姿にコメント欄では、「下品感がすごい」「着物は日本人ならちゃんと着てほしい」「これはアウトやろ」「日本人全体の品位が落ちてしまいます」と否定的な声や、「カッコイイ!」「美しすぎます!」「芸術的です」「すごい度胸に大拍手」と肯定的な意見もあがっており、意見が飛び交っています。

     最近では、米NBCネットワークの公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」(AGT)に出演して、観客の笑いをとっていたことも話題となっていたゆりやんさん。“ゆりやん節”をさく裂させながら、番組に爪痕を残した姿が注目を集めていましたが、今回もさまざまな角度から注目を集めています

    9/21(土) 18:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000028-it_nlab-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/09/22(日) 08:15:54.38
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1569107754/


    【【お笑い】「ゆりやんレトリィバァ」海外での着物姿に酷すぎると大炎上!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 nobiciro.com)


    まだまだ引退はしないだろうけどwww

    1 Egg ★ :2019/09/09(月) 06:38:19.16 ID:o8ViL6VS9.net

     昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。

     しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。もちろん「嫌い」と思うほど感情が動くのは、それだけ認知されている証拠でもある。いわば、嫌いな芸人として名前が挙がるのは人気者の宿命でもあるのだ。

     それでも、あのさんまが1位になるというのは衝撃的だ。40年以上にわたって幅広い世代に愛され続けてきたさんまに、いま逆風が吹いている。そんな空前の事態が起こったのはなぜなのか、改めて考えてみたい。

    ■なぜ好感度が下がっているのか

     記事の中でさんまを嫌いだと思う理由として挙げられているのは、「価値観の押し付けは目に余る」(57歳男性)、「なんでも自分の話にしてしまい、MCとして機能していない」(57歳女性)といった意見である。さんまを根強く支持していたはずの熟年世代からも、このような批判が出てくるようになっているのだ。ここで挙がった「価値観の押し付け」「何でも自分の話にする」という2つの問題について順番に検討していこう。

     まず、1つ目の問題について。確かにここ数年、さんまのテレビやラジオでの発言が世間の非難を浴びるケースが増えている。「いい彼氏ができたら仕事を辞めるのが女の幸せ」といった旧来の価値観の押し付けに思えるような発言や、「カトパン(加藤綾子)を抱きたい」というセクハラまがいの発言、さらには剛力彩芽などの若い女性タレントを本気で狙っていると公言したりするところが、バッシングの対象になっている。

     つい最近も、8月20日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、性別非公表のものまねタレントのりんごちゃんに対して「りんごちゃんなんかは男やろ?」と詰め寄った。空気を察してヒロミがすかさず「りんごちゃんはね、そういうのないの、性別がないの」とフォローを入れると、さんまはそれでも納得せず「おっさんやないか、アホ、お前」と声を荒げた。

     りんごちゃん自身は場を収めようと「人それぞれの捉え方でいいんです」と答えていたが、ネットではLGBTに関してあからさまに無理解であるように見えるさんまに対する批判が相次いでいた。

     セクハラやパワハラに対する世の中の意識が変わり、それに伴ってテレビの世界でも、露骨にセクハラ・パワハラ的な言動を見せるタレントは少なくなっている。そんな時代に、さんまだけが旧態依然とした価値観にとらわれ、世の中の空気にそぐわない発言を連発している。それに違和感を抱く人が年々増えているのだろう。

    9/8(日) 5:40配信 東洋経済
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00300321-toyo-bus_all

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1が立った日時:2019/09/08(日) 09:49:02.3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567921065/


    【【お笑い「明石家さんま」お笑い怪獣の限界か!?!好感度がダダ下がりはなぜなのか。。。。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 static.blogos.com)



    1 muffin ★ :2019/09/01(日) 19:45:14.38 ID:NLBkfSX49.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/01/0012659695.shtml
    2019.09.01

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の親族が大阪府茨木市の実家で経営するたこ焼き店「みやたこ」が1日、営業を再開した。母の勝子さん(75)が取材に応じ「毎日テレビに出ているのを楽しみにしていたが、何も見るところがない。しょっちゅう画面を見て元気とか太ったとかやせたとか判断していたから…」と、宮迫の復帰を熱望した。

     闇営業問題発覚後の7月15日から8月31日まで店を休業していたが、勝子さんは「毎年、夏休みは営業していないのに、そのことが理由で休んでいるとされた」と憤る。謹慎中の宮迫について「すぐに復帰できると思っていた。何かの事件を起こしたわけでもないし、刑事事件を起こしたわけでもない。何をしたというのか」と胸中をおもんぱかった。

     宮迫は実家には帰っていないものの、メールで連絡を取っているという。「元気みたい。毎年お正月には孫の顔を見せに来たけど…(騒動以来)帰っていない。帰って来たところで、何もしてあげられない。子ども食堂の話も聞いていた。あんなん好きやから」と、ボランティア活動を続ける息子の近況を明かす。

     宮迫のファンから実家に手紙が届くといい「近所の人が“落とし穴に落とされたんやなあ”と言っていた。ねたみそねみもあるので」と笑う。今後については「やりたいようにやればいい。私がいろいろ言うと、優しいから変に気を使うと思うので」と一任した。


    (出典 i.daily.jp)


    ★1が立った日時:2019/09/01(日) 15:46:25.95
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567320385/


    【【宮迫博之】実家たこ焼き店「みやたこ」が営業再開 母親の発言に批判も!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 nobiciro.com)


    パフォーマンスにしか見えないわぁ。。。

    1 muffin ★ :2019/08/28(水) 23:44:21.88 ID:OW28/icn9.net

    https://hochi.news/articles/20190828-OHT1T50244.html
    2019年8月28日 22時42分スポーツ報知

     大規模詐欺グループの忘年会に出席し、事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介したとして吉本興業から契約を解除されたカラテカの入江慎也(42)が28日、東京・渋谷ハチ公広場で清掃活動に参加。同忘年会に参加した宮迫博之(49)らほかの芸人に対し、「全部僕が悪い。すみません」と謝罪した。


     午後7時45分頃、動きやすそうなTシャツとズボンに野球帽姿で現れた入江。右手にほうき、左手にちりとりを持ってテキパキと渋谷の街をキレイに。捨ててあった段ボールや傘を発見し、「今日は(ゴミが)多いね」と、汗を流した。

     入江は、ハチ公で、8がつく日の、午後8時に清掃活動を行う「チーム渋谷888」の活動に参加。今月8日、清掃活動を行う同チームと遭遇し、「参加できますか?」と志願したことがきっかけだ。

     最初はメガネにマスク姿だったため、他のメンバーは入江と気付かなかったという。8、18、28日とこの日で自身3回目の参加となった入江に対し、中心メンバーの男性は「純粋な気持ちで参加してくれて、すごくうれしい」とほほ笑んだ。

     騒動発覚直前に吉本と契約解除された入江は、人知れず自責の念に駆られていた。活動終了後、報道陣の取材に応じ、「全部自分がしてしまったこと。先輩、後輩、同期を巻き込んでしまった。僕がしたことでこんな騒動になって申し訳ない」と頭を下げた。契約解除から現在まで、一番連絡を取っているのは相方・矢部太郎(42)という。「相方に励まされています。一番厳しいことも言われた」。さらに、具体名は明かさなかったが、複数の先輩芸人と連絡を取ったことを明かし、「色んな言葉を言われた。また頑張ろうと思っています」と励みになっているという。

     芸能活動再開や一部で報じられた報道機関への法的措置に対しては「全く何も考えていない」と否定。代表取締役社長を務めていた企画・プロデュース会社「イリエコネクション」は“廃業”し、現在は、ハウスクリーニング業者で働いているという。「掃除は嫌いじゃない。色々修業しようかなと思いまして」と、スッキリとした表情を浮かべた。


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【【カラテカ入江】清掃業者勤務でゴミ拾いをしに渋谷に現れるwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    さすがに記者会見しないだろな。。。

    1 ひかり ★ :2019/08/20(火) 11:03:58.84 ID:ICm3tJUm9.net

     芸人仲間に反社会的勢力の忘年会への“闇営業”を行い、吉本興業から契約を解消されたカラテカの入江慎也が20日、TBS系「ビビット」にコメントを寄せ「みんなには本当に申し訳ないと思っています」と、迷惑をかけた仲間へ改めて謝罪の言葉を伝えた。

     番組では冒頭、闇営業からの謹慎処分が解除された芸人の復帰の模様を放送。くまだまさしや2700、スリムクラブらの舞台の様子や、ファンの反応を報じた。

     その中で、今回の騒動の発端となった入江に対し、番組はコメントを求めたところ「みんなには本当に申し訳ないと思ってます。みんなの優しさに感謝しかございません」との言葉を紹介した。

     入江は6月に発売された写真週刊誌「FRIDAY」で、14年12月に開催された詐欺グループの忘年会に、吉本興業を通さず、雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮ら芸人を仲介したとして、吉本から所属契約を解消されている。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000035-dal-ent


    【【闇営業】「カラテカ入江」ビビットにコメント!!! 「みんなには本当に申し訳ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ