まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:吉本興業

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    相方に裏切られたってショックだよね~

    1 Egg ★ :2019/06/25(火) 01:41:07.30 ID:pnOOGWUK9.net

    ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が25日、自身のツイッターを更新。闇営業の問題で謹慎処分となった相方の田村亮(47)を厳しい言葉で叱責した。

    淳は「実はギャラをもらってましたと...亮から聞かされました...ショックでした...」と投稿し、動揺を隠しきれない様子。

    さらに「被害者から騙し取ったお金で支払われたギャラを受け取っておきながら、返金もせず嘘をついて、このままで平気なのか!おまえを軽蔑する!世間の皆様、所属事務所、番組のスタッフにも正直に全てを話すべきだ!怒りに任せて言いました」と報告した。

    続けて、信頼していた相方に対し「昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!」。コンビの活動については、「僕も誰よりも厳しい目を向けたいと思います。最後の1人になっても厳しい目を向け続けたいと思います。そして、しっかりと反省した亮とまたコンビの活動を続けられたらと思います」と継続を示唆した。

    6/25(火) 1:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000230-spnannex-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【ロンブー淳】闇営業の相方の「田村亮」に厳しいコメント!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ひかり ★ :2019/06/24(月) 17:15:35.56 ID:ngNYzTXL9.net

     吉本興業は24日、カラテカ・入江慎也(42)ら所属タレントを中心に詐欺グループの闇営業で出演していた問題で、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら11人を謹慎処分することを発表した。「一定の金銭を受領していたことが認められました」と報告した。

     ◆ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)のコメントは以下の通り。

     ロンドンブーツ1号2号 田村亮

    「特殊詐欺グループの開いた会に、私ロンドンブーツ1号2号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます。私を信用してくれていた世間の方々、番組スタッフ、関係者、吉本興業、先輩方、そして淳を裏切ってしまった事は謝っても謝り切れないです。ただ、特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。このような行動をとった自分が恥ずかしくて堪えられないです。謹慎期間を通して、自分を見つめ直し二度とこんな行動をしない人間になるようにします」

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000113-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561359437/


    【【闇営業】「ロンブー田村亮」虚偽の説明をしてしまった、と謝罪を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 suomi-yukiiii.com)


    相当ヤバイんではないのか!?!?

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/19(水) 22:30:23.71 ID:TJDjzr1T9.net

    ◆ カラテカ・入江が“税務調査”恐れ雲隠れ!? 取締役の『行列~』Dもプロフから消去

    闇営業報道で吉本興業をクビになったカラテカ・入江慎也が、自身の会社の公式サイトを消して“雲隠れ”しているという。
    入江は、2015年にコンサルティング事業を行う株式会社イリエコネクションを設立。

    昨年12月には、所在地を東京・六本木ヒルズから程近いデザイナーズマンションの最上階に変更。
    騒動以前は公式サイトに「年商1億円」の文字が躍っていたが、現在は白い背景に「現在、メンテナンス中です。」の文字が浮かんでいるだけだ。
    また、同社の取締役には、雨上がり決死隊・宮迫博之が司会を務める『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などのディレクターを務めるO氏の名前があるが、なぜかO氏のSNSからも「イリエコネクション取締役」の文字が削除されている。

    「1,000万円以上するベンツを乗り回し、芸人らしからぬ生活を送ってきた入江ですが、同社の売り上げは半分が入江の企業向け講演会のギャラ、残りが企業イベントの賑やかしや“闇ブローカー”としての仲介料だったと見られている。
    騒動後、慌てたように会社の痕跡を消していることから、一部では『税務調査を恐れているのでは?』とささやかれています」(記者)

    このまま倒産する可能性もありそうなイリエコネクション。
    5,000人いるという入江の友達は、同社の窮地を助けてくれるだろうか?

    エンタMEGA 2019/06/19
    https://entamega.com/19015


    【【カラテカ入江】“税務調査”恐れ姿を消したか!? 慌てたように会社の痕跡を消す!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 entamega.com)


    この証言を鵜吞みにするのもどうなのか・・・

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/19(水) 02:32:58.54 ID:TJDjzr1T9.net

    「宮迫さんや入江さんが『ノーギャラだった』と弁解するのを聞いて、笑っちゃいましたよ。彼らは嘘ばっかり言ってますよ……」

    本誌にそう呆れてみせるのは、「FRIDAY」(2019年6月21日号)が報じた、吉本芸人による「闇営業」事件に深く関与したA氏だ。

    問題となっている詐欺グループの忘年会は、2014年12月に開催された。カラテカ・入江慎也(42)が芸人を集め、「サプライズゲスト」として登場したのが、宮迫博之(49)だ。A氏もその会に出席していた。

    「私は当時、詐欺グループ全体の『表の顔』として動く会社で、お金を管理していました。グループ内では、『金庫番』という立ち位置になります。問題になっている闇営業で、仲介役の入江さんと、ギャラなど金銭面の交渉をしたのも私です。

    彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

    グループ内に4つある『表の会社』を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました」

    300万円という高額になった経緯について、こう話す。

    「もともと、例年どおりの忘年会をやる予定だったんです。ところが、のちに振り込め詐欺事件の主犯格として逮捕された大幹部・大野春水(当時27)がちょうど結婚するタイミングで、さらに誕生日も1月上旬と近かったので、全部まとめて派手にやろうということになりました。

    入江さんとは何回も打ち合わせをして、新郎新婦が大ファンだという宮迫さんをはじめ、有名人を呼ぼうということになったのです。

    『俺たちは、こんなに芸能人を呼べるんだ』という、ほかの詐欺グループへのアピールもあったと思います。そういった経緯で、当日の台本まで作ることになり、ギャラの額も膨らんでいきました」

    会は2時間ほどおこなわれたが、宮迫の出演時間は、わずかに15分。にもかかわらず、100万円を渡すことについて、入江は「歌まで披露して頑張ってくれますから」と、A氏に話したという。

    今回の記事が出ると、入江ら芸人たちは、「詐欺グループの忘年会とは知らなかった」と揃って弁解した。だがA氏は、これら芸人たちの言い訳も切って捨てる。

    「私は、少なくとも5、6回は入江さんと会っています。そのうち2回は、個室を借り切っての飲み会でした。

    参加したグループの幹部連中には、手首近くまで入ったタトゥーが見えるのも気にせず、半袖になってくつろいでいる者もいました。酔いが回ってくると、『俺たちは「モシモシ」だから』と、(電話を使う)振り込め詐欺を、自らネタにもしてましたね。

    でも、入江さんはそんな光景を目にしても顔色ひとつ変えずに、『捕まんないようにうまく立ち回らないとね』と笑っていました。入江さんは、うちのグループの催しに、10回以上『闇営業』に来ていましたから、つき合いも長いんです」

    6/18(火) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010001-flash-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/06/18(火) 06:09:03.95
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560856492/


    【【宮迫博之】ついに引退!? 「ノーギャラ」の嘘が明らかに!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 wezz-y.com)


    これはおおごとになりそうですね~

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/11(火) 09:19:03.74 ID:AGbL+m4G9.net

    ◆ 【ニュース速報】宮迫やロンブー亮の闇営業写真がTwitterで流出 / 新たな闇営業芸人も判明「芸人いっぱいきた」

    吉本興業に所属するお笑い芸人たちが危機的状況となっている。
    お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42歳)が、吉本興業に所属していながら独自に営業(闇営業)をしていたことが発覚。

    さらに闇営業でステージに立った場が、振り込め詐欺などをしている反社会的勢力集団のパーティーだった事が判明。
    そん不祥事が大炎上しているが、さらに驚くべき出来事が発生した。

    ・パーティー参加者によって撮影
    入江慎也はこの闇営業の反社会的勢力パーティーに、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49歳)、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮(47歳)、お笑い芸人レイザーラモンHG(43歳)らを呼んでステージに立ったとされているが、その際のようすが、パーティー参加者によって撮影されてTwitter上で暴露。
    なんと、複数の闇営業証拠写真がインターネット上で拡散しているのだ。

    ・当時はまったく注目されなかった投稿
    Twitterに掲載された宮迫博之や田村亮らの写真はパーティー参加者の「やーまん」氏が公開したもので、2014年12月27日の22時5分に公開されたもの。
    当時はまったく注目されなかった投稿だが、今回の騒動で過去の投稿が拡散され、いまになり注目を集めているのである。

    ・反社会勢力メンバーは2015年6月に一斉逮捕
    パーティー参加者の「やーまん」氏は2015年6月の投稿を最後にTwitterが停止している事から、インターネット上では「逮捕されたのでは」と言われているが詳細は不明だ。
    ちなみにこのパーティーに参加した反社会勢力メンバーは2015年6月に一斉逮捕されている(総勢約40人が逮捕と報じられている)。

    ・新たな芸人の姿も流出
    また、このスクープの第一報を報じた人気雑誌「フライデー」では書かれていなかった、新たな芸人の姿も流出した写真に写っている。
    お笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介(42歳)と加藤歩(44歳)のふたりだ。

    ・元山口組系組長も言及
    さらにインターネット上では元山口組系組長であり、作家や評論家としても知られているカリスマ的人物・猫組長(55才)が、「100万円を受け取った吉本芸人」「出席者全員が受け取ってるの裏取れてる」とコメントしたことから、それに対しても大きな注目が集まっている。

    やーまん @YMT_xxx 22:05 - 2014年12月27日
    凄まじい忘年会だた。芸人いっぱいきたw
    https://twitter.com/YMT_xxx/status/548827079643365376

    (写真)

    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    (出典 cdn.buzz-plus.com)


    バズプラスニュース 2019.06.10
    http://buzz-plus.com/article/2019/06/10/yami-eigyo-miyasako-news/

    ■ 関連ニュース
    【炎上】カラテカ入江の闇営業にザブングルも参加か / 反社会的勢力パーティーで披露「写真流出で暴露」
    http://buzz-plus.com/article/2019/06/10/yami-eigyo-zabunguru-news/

    ■前スレ(1が立った日時:2019/06/10(月) 17:47:41.98)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560187073/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【芸人】宮迫やロンブー亮の闇営業写真がTwitterで流出!! 新たな芸人も!!】の続きを読む

    このページのトップヘ