まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:乃木坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)


    そんな事でもめてるならかわいいもんだわwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/08(水) 16:18:18.40 ID:ljA7QNLT9.net

    「食べ物を巡る戦い」は思いのほか熾烈だった!?

    元乃木坂46の生駒里奈がバラエティ番組「業界調査バラエティー!こんな事でモメてます」(テレビ東京系)に出演。乃木坂46時代のモメごとを暴露している。
    去る4月9日の放送回でのことだが、同番組は匿名アンケートで様々な業界のモメごとを調査し、再現ドラマで見ていくという番組で、この日はお坊さん業界のモメ事を調査。


    その流れで、乃木坂で初代センターを務めた生駒も乃木坂在籍当時にグループ内で唯一起きたモメ事として、「差し入れゲット合戦」があったことを明かしている。
    何でも、差し入れのお弁当などを巡って、ガチのバトルが繰り広げられているとのことで、生駒は「特に年末ってお弁当がちょっと豪華になるんですよ。先輩後輩関係なくガチでじゃんけんして『じゃんけんするぞー!』みたいな」と、弁当がより豪華になるほど、気合いを入れてメンバーたちはじゃんけんに臨んでいたそうだ。

    「清楚系な女性が集まる乃木坂ですが、意外にも食欲旺盛なメンバーが多いんです。約1年間、乃木坂46を兼任していた元SKE48の松井玲奈も乃木坂に兼任して一番驚いたことについて、
    『楽屋のご飯がなくなること』と挙げており、SKEやAKBではケータリングが完食されるのを1度も見たことがなかったのに、乃木坂では頻繁になくなっていることを明かしています」(アイドル誌ライター)

    今回、差し入れの取り合いを暴露した生駒も、このバトルで苦渋を味わうこともあったようだ。

    「生駒は16年8月放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)で、同年夏に行われた全国ツアーの仙台公演で仙台名物のずんだシェイクがライブ終わりに配布されるも、
    1人1個という決まりを守らないメンバーがいたことで残念ながらゲットすることはできなかったことを振り返っていました。
    生駒は自分のシェイクを奪ったメンバーのことをバラすことはありませんでしたが、現在はミュージカル女優としても注目を浴びる生田絵梨花がブログにて『帰りに飲んだずんだシェイクが驚異的においしくて2本目いった!』と、自慢げにルール破りを“自白”していましたね(笑)」(アイドル誌ライター)

    現在、乃木坂は4期生も加入して、差し入れゲット争いもヒートアップしているかも?

    http://news.livedoor.com/article/detail/16425887/
    2019年5月8日 9時58分 アサ芸プラス


    【【生駒里奈】乃木坂時代のメンバーのモメごとを暴露!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 nogitweet.com)


    どっちが良かったんでしょうね~

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/01(水) 16:38:32.07 ID:jy0B2lQs9.net

    元乃木坂46で女優、西野七瀬(24)が、1日放送のカンテレ「グータンヌーボ2」(水曜前0・25)に出演。
    乃木坂46に加入していなかったらフランスに留学する予定だったことを明かした。

    番組では西野がゲストのモデル、Niki(22)とタレント、岡田結実(19)とロケに出かけトークを展開。
    乃木坂46に加入するきっかけを聞かれた西野は「お母さんがオーディションを見つけてきて
    『なんかおもしろそうだから応募してみるか』みたいな感じで、アイドルに憧れがあったわけでもなく」と振り返った。

    岡田から芸能界に憧れはなかったのかと聞かれ、「興味はあって、なんだろうなその当時の自分の環境と違うところ、違う世界に行きたいってずっと思っていて、フランス留学の話をしていたんですよ。
    交換留学みたいのを高校から行けるっていうので、お母さんを説得して、留学しようってなっていたんだけど、(乃木坂46の)オーディションとかぶっていて、オーディションに受かったのでそっち(留学)はなしになったんですけど、もし受かってなかったら留学に行って、全然違った(人生だった)と思います」と告白した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16399272/
    2019年5月1日 16時9分 サンケイスポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【西野七瀬】乃木坂46加入前の思いをテレビで告白!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 japanichiban.com)


    もうほぼ目立つ人がいないよね。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 12:18:00.12 ID:3KcYgvL29.net

    新潟を本拠にする『NGT48』の不祥事による組織改編が囁かれる中、本家の『AKB48』も「もはや末期的」だと評判だ。NGTの話はさておき、今やAKBの人気下降に歯止めがかからないという。

    「5月で卒業する『HKT48』の指原莉乃をAKBの一員と考えても、東京の方にスターがいません。選抜総選挙は昨年の第10回で終了。
    以前はオジサンたちの飲み屋の話題にまでなったのに、予想しようにもメンバーの名前すら出てこないありさまです」(芸能ライター)

    昨年の1位は名古屋を本拠地とする『SKE48』の松井珠理奈、2位が同じく須田亜香里、3位が博多を拠点とする『HKT48』の宮脇咲良…。
    まさに〝本家〟AKB不在の状況だ。

    「総選挙6位はAKB専任で今年3月まで総監督を務めた横山由依が入ったのですが、AKBで全国区の知名度があるのなんて横山ぐらいなものでしょう。
    顔と名前が一致しないようなメンバーばかりでは、盛り上がるはずもありません」(同・ライター)

    例えばチケットにしても、昔は1カ月待ちや出演メンバーによっては即完売というのはよく聞かれたもの。ところが、「今なんて特別なイベントでもない限りガラガラで、当日あるいは前日でもチケットが取れるんです。『国民的グループ』なんて呼ばれたのは、本当に今や昔の話です」(同)

    アイドルがエロを売りにしたらもう末期
    白石麻衣が看板の『乃木坂46』は、まずまずの人気を維持しているが、「プロデューサーの秋元康氏が、もうAKBを見限ったという話まであるほど。だからなのか、なかなか光る新人も出てこない。
    古参の柏木由紀は、もうしばらくいるつもりでマイペース。粘りに粘った小嶋陽菜のように29歳までやって、それを超えたいとも」(アイドル雑誌編集者)

    最近のAKBのステージは、アイドルには似つかわしくないという声も聞こえている。

    「メンバー同士で〝カラミっぽいこと〟をやりながら歌ったりする。さらにはどんどん衣装を脱がせていって下着風でも極めて裸に近いような格好までして歌う。
    口の悪いファンの間から『ストリップAKB』とか『AKBヌード劇場』なんて呼ばれています」(同・編集者)

    それならそれで、むしろ新たなファンを獲得できそうな気もするが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1777196/
    2019.04.15 10:31 まいじつ


    【【AKB48】お色気ステージでも客席ガラガラ…NGT48の影響か!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nikkansports.com)


    もう黙っていればいいのに…

    1 ひかり ★ :2019/04/15(月) 21:42:06.31 ID:Uum93TD69.net

     3月いっぱいで乃木坂46を卒業し、西武の源田壮亮内野手との交際を公表した女優の衛藤美彩が14日、インスタグラムを更新。
    交際についてさまざまな意見が投稿されたことに「私のことを大切に思っていない人たちの愛のない雑音は全く気になりませんので皆さんご安心を」などとつぶやいた。この「雑音」発言にファンは反応したが、衛藤はインスタのストーリー機能で「死ね」などの中傷誹謗が届いたことを明かした。

     源田との交際公表から3日が経過。衛藤のインスタにはファンからの祝福コメントと同時に、「誹謗中傷」とも取れるコメントも投稿されたようで、衛藤は「私を愛し、応援してくださる、愛のある方の意見は例え厳しい意見でも真摯に受け止めますし、本当に考えさせられますし、勇気をもらいます」とつぶやく一方、「私のことを大切に思っていない人たちの愛のない雑音は全く
    気になりませんので皆さんご安心を」ともつぶやいた。

     この「雑音」にファンは反応。「雑音ではなく意見って言葉に変えるのはどうでしょうか」「ファンの意見に対して雑音と揶揄するのはいかがなものかと思います」「SNS上で過激な言葉を使った投稿は今後は絶対に控えた方が良いです」などのコメントが寄せられた。

     すると衛藤はストーリー機能で「雑音」の意味を説明。「何を持って雑音というか説明不足だった」としながらも「たくさん届けられた誹謗中傷、死ねなどのコメント」「芸能人だから許されるのでしょうか」と訴え、「これが私の言う“私を大切に思っていない人たちからの愛のない雑音”なのですが、いくらネットでも死ねとか相手を傷つける、むやみに不快に思うコメントを残していいのでしょうか」と雑音の真意を説明していた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000084-dal-ent


    【【芸能】西武・源田と交際の「衛藤美彩」今度は『雑音』についてを説明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 portal.st-img.jp)


    さすがに雑音はひどいでしょ~www

    1 ひかり ★ :2019/04/15(月) 13:36:08.18 ID:Uum93TD69.net

    プロ野球西武ライオンズ源田壮亮内野手(26)との真剣交際を発表した元乃木坂46の衛藤美彩(26)が、批判的な声に対し「愛のない雑音は全く気になりません」との思いをつづった。

    衛藤は14日、交際報告後初めてインスタグラムを更新。寄せられた多くのコメントに「皆さん、ありがとうございます! 私を愛し、応援してくださる、愛のある方の意見は例え厳しい意見でも真摯(しんし)に受け止めますし、本当に考えさせられますし、勇気をもらいます。たくさんの温かい励ましや、応援のコメント、本当にありがとうございます!とてもとても感謝しています」とつづった。

    続けて「そして、私はこれまでも今日からも自分を信じて生きているので、私のことを大切に思っていない人たちの愛のない雑音は全く気になりませんので皆さんご安心を!」と、批判的なコメントも寄せられていることに触れ、「私は何を言われても大丈夫です 自分を見失わない一筋の光がずっと中心にあります」とした。

    また、源田が13日に受けた死球で「右手関節挫傷」と診断された影響で新人の開幕戦から続く連続フルイニング出場記録が299試合で途絶えたことを受け、
    「回復を祈る。。なんて気持ちです」との思いをつづった。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-04150218-nksports-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555291792/


    【【芸能】西武源田と交際の「衛藤美彩」非難の声を『雑音』扱い⇒大炎上www】の続きを読む

    このページのトップヘ