まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:上原多香子

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 jonny.click)


    この夫婦も大丈夫なんでしょうか。。。

    1 ひかり ★ :2019/06/14(金) 21:33:55.17 ID:NRHDSPs59.net

     元SPEEDの上原多香子(36)の夫で演出家のコウカズヤ(42)が、所属する劇団をクビになった。原因は、ツイッター炎上騒動。夫婦は路頭に迷う可能性も……。
    身から出たサビとはいえ、行く末が案じられるのだ。

    「原因は、上原が母の日に綴ったツイートがネットで非難されたことです。母になった喜びを呟いたのですが、上原の前夫は彼女に不倫されたことで自ら命を絶ったとされます。
    なのに、この発言はあまりにデリカシーがないという批判でした」

     これに対してコウは、〈また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました〉と、相手を「蚊」にたとえて怒りを表し、その後も、

    〈自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ。ぷー〉

    〈うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー〉

     などと「炎上」に油を注ぎ続けた。そして劇団を退団処分となったのである。

     上原は、5年前に前夫を亡くして以来、仕事をしていない。そこへきて、大黒柱のコウが“無職”となったので一大事である。彼女について、レコード会社の関係者はこう語る。

    「上原は以前、月給を200万円ほどとっていましたが、前夫の一件以降は歩合制となり、事実上、無収入です。タワマンから神田川に近い庶民的なマンションに越し、
    コウとひっそり暮らしていました」

     本来は、ここで上原が芸能活動に勤しみ、稼がなければならないのだが、

    「難しいでしょう。彼女はイメージが悪すぎます。いつ男性関係でヘタを打つか分からない彼女に仕事は入れられません。それに、夫妻の子どもは昨年12月に生まれたばかりです。
    今後もコウの“無職”状態が続けば、家計が本格的な危機に陥る日も近いのでは」

     夫婦の転落のスピードがどうにもとまらなそう。そんな状況下で、コウは次のように訴えた。

    「僕のことはなんぼ悪く言われてもいいんです。でも、妻がツイッターに載せた子どもの写真について、僕のツイッターに“人殺しの息子を上げるな”と言ってきた人がいるのです」

     これが、〈ぷー〉と挑発するに至った原因だそうで、

    「この言葉だけはどうしても許せなかった。人殺しじゃないです、妻は。単純に、そんな書き込みに向き合ってしまった自分が一番ダメなんですけど……」

     コウが負けたのは貧しさでも世間でもない。匿名性の高いネット社会。令和の時代では、その世界を世間というのだろうか――。

    「週刊新潮」2019年6月13日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00566194-shincho-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560481041/


    【【コウカズヤ】上原多香子の夫がTwitter炎上騒動で所属劇団をクビに!!!「人殺しじゃないです、妻は」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 activefreestyle.com)


    クビにまでさせられちゃうなんてwwwww

    1 ひかり ★ :2019/05/29(水) 18:53:27.59 ID:CrFz716p9.net


    上原多香子の夫・コウカズヤ氏が劇団を退団処分 SNS投稿原因で

     劇団BuzzFestTheaterは29日、ツイッターで同劇団の脚本・演出担当のコウカズヤ氏が退団したと発表した。コウ氏は妻でSPEEDの上原多香子のツイートを巡り、自身もツイッターで反論するなどして騒動となっていた。コウ氏も自身のツイッターで「退団処分を受けることになった」と発表した。

     BuzzFestTheaterは、公式ツイッターで「当劇団の脚本・演出を担当しておりましたコウカズヤは本日5月29日をもちまして退団となりました」と告知され「この度、本人のSNSでの発言におきまして皆様へ大変ご不快な思いをさせてしまいました事、心よりお詫び申し上げます」と退団原因がコウ氏のSNSだったとした。

     コウ氏もツイッターで「この度、私のTwitter上での投稿で、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」と記し「私が所属していた劇団BuzzFestTheaterは今回の一件を重く受け止め、その責任として、私は劇団から退団処分を受けることになりました。その処分を真摯に受け止めるとともに、心から深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」とつぶやいている。

     コウ氏は14日にツイッターで、承認された人しか読むことができない妻・上原のツイッターがネットニュースとなったことに「週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」「鬱陶しい」などと激怒ツイートを投稿。匿名コメントについても「屁でしか返しませんので」など辛辣な言葉をつぶやいていた。

     また、一部で上原の前夫が自殺したことにコウ氏が「親の責任」などと語っていたことに「自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません」と改めてつぶやき
    「一部だけ切り取って解釈しないでいただきたいです」と訴えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000046-dal-ent

    ★1が立った日時:2019/05/29(水) 12:46:42.34

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559107236/


    【【芸能】上原多香子の夫「コウカズヤ氏」が劇団をクビに!! ツイッター騒動が原因で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 masyu-maro.com)


    消すなら言わなきゃよかったのに。。。

    1 ひかり ★ :2019/05/15(水) 18:47:58.19 ID:0YwQd9tM9.net

     SPEEDの上原多香子の夫で劇作家のコウカズヤ氏が15日、上原に関する記述が炎上を招いていた一連のツイッター投稿を削除した。

     コウ氏は14日に、承認された人しか読むことができない上原のツイートが一部で記事化されたとして「特定の人にしか見られないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい…」とツイート。

     背景には、以前に上原と自殺した前夫でET-KINGのTENNさんの問題が報じられていることもあり、この投稿には多数のコメントが殺到した。

     コウ氏は「実態のない匿名の方にどんだけ叩かれても屁とも思わないので、どんどん叩いてくれて結構です」などとツイートしていた。

     しかし一夜明けた15日午前には「実態のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった」と記した。「思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった」と反省し、「今は自分が子供だったと反省しております。もう二度と皆さんと向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」としていた。

     これらの投稿は15日午後、ツイッターから消えた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000086-dal-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557906624/


    【【コウカズヤ】「上原多香子の夫」SNS炎上してしまい全削除www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 meguppechan.com)


    反省してるとは思えない。。。。

    1 ひかり ★ :2019/05/15(水) 11:54:09.64 ID:shfMeUci9.net

     「SPEED」の上原多香子(36)が昨年9月に再婚した夫で、劇団「Buzz Fest Theater」に所属する劇作家・演出家のコウカズヤ氏(41)が15日、自身のツイッターを更新し、「今後は何を言われても貝にならせてもらいます」と表明した。

     コウ氏は特定のフォロワーしか読むことができない上原のツイッターがネット記事化されたことを受け、14日に「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい」とツイート。さらに「匿名の方のコメントには、屁でしか返しませんので」とつぶやき、フォロワーとリプライの応酬を繰り広げていた。

     そして一夜明け「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった。思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった。今は自分が子供だったと反省しております。もう二度とみなさんとは向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」とツイート。

     また一般フォロワーとのやり取りで「自殺するような子供になったら親の責任」などと返した自身のリプライの画像を添付し、「これだけは保身のために言わせてもらいます。自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません。もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。あくまでも自分の子供限定です。話の流れをすっ飛ばして、一部分だけ切り取って解釈しないでいただきたいです」と記していた。

     上原は前夫のET―KING・TENNさん(享年35)が14年に自死し、昨年10月にコウ氏が再婚と上原との再婚を報告。上原は昨年末に男児を出産した。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000034-sph-ent


    【【コウカズヤ】「上原多香子の夫」ツイッター炎上→早くも終了宣言ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)


    この人の発言どうかと思う。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/15(水) 09:20:24.51 ID:R3/ta+aO9.net

    SPEEDの上原多香子(36)の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏(41)が14日、ツイッターを更新した。

    コウ氏は「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」とツイート。

    アンチに対し「鬱陶しい。実に鬱陶しい……」と嫌悪感をあらわにした。

    ネット上ではさらにバッシングが吹き荒れ、さすがに辟易した様子。

    「もうめんどくさなったし飽きたのでリプはしませんが、ここで実体のない匿名の方にどんだけ叩かれても屁とも思わないので、どんどん叩いてくれて結構です」と逆ギレ気味に吐き捨てた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16460606/
    2019年5月15日 8時26分 東スポWeb


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    SPEED Body & Soul + White Love (2003)


    【【炎上】上原多香子の夫「コウカズヤ」逆ギレで大炎上収まらずwww】の続きを読む

    このページのトップヘ