まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)


    怒りで記憶を無くすってヤバイでしょwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 18:36:54.56 ID:U2kYE5v09.net

    NGT48の中井りか(21)が6日放送のフジテレビ「今日から友達になれますか?」(月曜前1・25)に出演。極限の怒りを感じたときの様子を話した。

    番組では、不器用で友達が少ないという中井がゲストを相手に“友達作り”に奮闘。
    中井とゲストの間には立会人として小籔千豊(45)が座り、中井をサポート。6日放送回は元NHKのフリーアナウンサー、登坂淳一(47)がゲスト出演した。

    お互いのプロフィールを紹介する中で、中井は登坂の落ち着いた口調に、「siriみたい。siriの具現化。キッチリなんでもこなして、アラームとか鳴らしてくれそう」と独特の表現でイジリ。
    さらに「喜怒哀楽がなさそう」と登坂の印象を口にすると、小籔が「めっちゃ怒ったりしますか?」と質問を投げかけた。

    登坂は「怒りはしない。喜怒哀楽の中で一番ないのは怒る系ですね」と話すと、中井は「私は極限に怒ると記憶がなくなっちゃう。気付いたら部屋がめちゃくちゃ。
    なんで、りかこんなんなったんだっけ?て感じになっちゃう」と自身の性格を打ち明けた。

    番組終盤まで会話がかみ合わない2人だったが、終盤では連絡先を交換。その理由を登坂は「なんか変わってるなと思って」と笑顔で話すと、
    中井は「いつもしゃべってたsiriと会えた!」と決め手となった理由を明かし、出演者らを笑わせた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16418780/
    2019年5月6日 18時19分 サンケイスポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【中井りか】極限に怒ると記憶を無くしヤバイ事になるらしいwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)


    生放送に持ち込んでいるという事に驚き。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 15:36:15.97 ID:hZr5ruuT9.net

    フジテレビの笠井信輔アナウンサー(56)が3日、同局系『バイキング』(月~金 前11:55~後12:55)に生出演。
    番組企画進行中に携帯電話が“ピンポン”と鳴り、MCの坂上忍が(51)が“注意”する場面があった。

    午後1時過ぎの「とれたて! ニュースバイキング」のネタを紹介中、スポーツライターの青島健太氏(61)が話そうとしたタイミングで、突然、坂上が「ちょっと待ってください」と発言を遮り、笠井アナに向かって「いま、なんかピンポンって鳴りましたよ」と質問。
    これに苦笑した笠井アナはポケットから携帯電話を取り出すと、「あのー、携帯電話の電源を切り忘れてしまいました。申し訳ございません」とタジタジとなった。

    スタジオが笑いに包まれる中、坂上も「ちょっと! いま、俺が青島さんに話をふったとき、ピンポンと鳴ったら、笠井アナのカラダが“ビック!!!”ってなって」と大笑いし、坂上が話している間、携帯電話をイジっていた笠井アナに向かて「いま、証拠隠滅しようとしませんでした」とツッコミを入れた。

    赤面した笠井アナは「『とくダネ!』のスタジオは電波が入らないんですよ。ついつい…(電源を落とし忘れた)」と苦しい言い訳。
    この発言に出演者の土田晃之(46)が「そんな言い訳は通じません」と切り込むと、笠井アナは「申し訳ございません」と、2回深々と頭を下げ謝罪した。

    その後、坂上が仕切り直し、話をする予定だった青島氏に「すみませんでした」と謝罪すると、
    青島氏も坂上に向かって「さすが、番組の審判、いまのは完全にレッド(カード)ですよね」と笑いを誘っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16406648/
    2019年5月3日 13時37分 オリコン


    【【フジ笠井信輔アナ】生放送中に電源を切らず電話が鳴る。。 坂上忍も大笑い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)


    新体制に変わったら何か変わるんでしょうかね~。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/16(火) 14:54:50.84 ID:scKiAYWz9.net

    昨年12月に発生した、メンバーの山口真帆への暴行事件による騒動がいまだに収束していないアイドルグループNGT48。

    事件の余波は広がり、テレビやラジオの冠番組は続々と終了。
    劇場公演は休館が続き、新潟県や新潟市はこれまで起用してきたPRキャラの契約更新を保留している。

    「3月22日に行われた、運営会社AKSの第三者委員会の調査結果報告会見が、会見中に山口が反論をツイッターで書き込むなどして大紛糾。
    先日、地元のNHK新潟では検証特番が放送されるなど、すっかり地元での好感度がダウンしてしまった」(芸能記者)

    そんな中、14日深夜、フジテレビで主力メンバー・中井りかが出演するレギュラー番組がスタートした。
    タイトルは「今日から友達になれますか?」。
    中井とお笑いタレントの小籔千豊がMCを務める友達作りトークバラエティーで、不器用なせいで友達が少ないという中井が、
    ゲストを相手に友達作りに奮闘。中井とゲストの間には立会人として小籔が座り、中井をサポートする。

    初回のゲストは元TBSアナウンサーでフリーの吉田明世アナ。地方出身アイドル・中井が、
    都会育ちのお嬢様アナウンサー・吉田との共通点を探るべく、積極的にフリートークを繰り広げたのだが…。

    「中井といえば、3月でレギュラーだったトークバラエティー番組『白昼夢』が終了。
    事件の影響だと思われたが、新番組が始まっただけだった。中井は48グループ・秋元康総合プロデューサーが目をかけるメンバーの1人。
    “指原2世”として育成しょうとしているが、山口に暴行した犯人は、中井と交際が発覚したファンの率いるグループの一員と言われている。
    その疑惑を払拭していないのに、相変わらずの“VIP待遇”。ほかのメンバーとの溝がますます深まりそうだ」(テレビ局関係者)

    この時期の新番組スタートは、あまりにもタイミングが悪すぎたようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16324140/
    2019年4月16日 12時40分 リアルライブ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【NGT48】「中井りか」騒動の中、特別待遇で新番組のMCがスタート!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 dot.asahi.com)


    夏休み明けではだめだったんですかねぇ。。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/14(日) 11:20:39.76 ID:G7ZGmwM19.net

    元フジテレビアナウンサーの福井謙二と元TBSアナウンサーの安東弘樹が先ごろ、『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(カンテレ)に出演し、アナウンサー管理職の難しさを明かした。

    この日、2人は初共演。2018年にフリーになった安東はイケメンアナとして『アッコにおまかせ!』(TBS系)などバラエティー、情報番組に出演。
    一方、福井はフジのスポーツ実況アナとして人気を博し、『料理の鉄人』などのバラエティーでも活躍。13年に60歳で早期退職してフリーに転身している。

    そんな人気フリーアナ2人がアナウンサー業界の裏側をぶっちゃけたわけだが、お互い共通して経験したのが管理職の苦労。特に人気の女子アナを多く抱えていたフジテレビは大変だったようだ。

    福井が09年にアナウンス室長に就任した当時、人気の女子アナは高島彩と中野美奈子だった。福井は「いろんな番組は視聴率を取りたいですから一番売れどころの女子アナを指名してくる。
    彼女たちも疲労困ぱい、何かあると爆発しそうな感じがする。もし『私、辞めたいです』となると、私の責任になる」と話した。

    逆に他の女子アナを持ち上げることも重要で、かなり気を使ったとか。例えば髪を切って来たときには「切ったの!?」ではダメで、「その髪型もいいね」とリアクションしたそうだ。 
     
    休暇中の上司に直電
    しかしご存じの通り、高島も中野も退職している。福井は高島が辞めたいと切り出したときのことを振り返り、「私、夏休みで京都にいたんです。
    女房と比叡山に。携帯に電話かかってきて。『私、フリーになりたい。それで今、局長にご相談したところなんですが』と。
    それから先はガーンと。せっかくの夏休みが…」とコメント。どうやら高島が辞めることによって、福井に大きな影響があったようだ。

    するとこのエピソードには、

    《上司が夏休み中に退職の電話ですか…》
    《高島彩が、突然電話でフリーになりたいって言うのは驚いた。会って話さないんだ》
    《アナウンス室長の自分をすっ飛ばして局長に直相談とか本当に「ひえ~」だよね》
    《何の躊躇も遠慮もなく「私フリーになりたい」と、休暇中の上司の携帯電話にいきなりかけて来るなんて、失礼極まりないですね》

    などと、高島に対する批判が続出した。

    それだけ追い込まれていたとも取れるが、礼儀正しいイメージとはたいぶ違ったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1775585/
    2019.04.14 10:55 まいじつ


    【【女子アナ】「元フジテレビ高島彩」退職裏話に批判続出!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)


    この騒動の中、よくMCで出たなwww

    1 ジョーカーマン ★ :2019/04/05(金) 19:52:05.15 ID:dDhS3S4Z9.net

    アイドルグループ・NGT48の中井りかが「友達作り」に奮闘する、フジテレビ系バラエティー番組『今日から友達になれますか?』が14日よりスタートする(深1:25)。
    不器用なせいで友達が少ないという中井がと、ゲストをつなぐ立会人として小籔千豊が座り、中井をサポートしていく。

    初回となる14日放送回のゲストは元TBSアナウンサーの吉田明世。
    地方出身アイドルの中井が、都会育ちのお嬢様アナウンサーである吉田との共通点を探るべく、積極的にフリートークを繰り広げていく。
    番組の後半では、お互いが友達になりたいと思ったらLINEのふるふる機能で連絡先の交換を試みるが、小籔が見守る中、果たして中井は吉田と友達になれるのか。

    初回収録を終えて、中井は「私の口調は固くないというか、柔らかいというか、口が悪いので、相手を傷つけてしまわないかすごく不安だったんです。けど収録をやってみて、イケるなと思って(笑)。大丈夫そうでした」と満足げ。
    小籔は「この人がこの先ちゃんと友達が出来るのか全く見えないですけど、たまにご飯に行くとか、忘年会で集まるような友達ができればいいなと思います。ブログとかで『友達とここに来てます』とか、いつか投稿してくれることを願いますけどね」と語った。

    中井は、自身の“友達観”についても「私は友達に求めているものが多すぎたなと思いました。共通点が一つあるだけでも、ご飯に行ったり仲良くなれる要素になるんだなと思って。『一切裏切らない』『信用できる』『困った時に助けてくれる』…こういうのが友達だと思っていたんですけど、ちょっとハードすぎたなと思って(笑)。もうちょっと私が柔らかくなれば交友関係も広がるのかなと。自分が作っているバリアをこの番組を通して壊せたらなと思います」と率直な思いを打ち明けた。

    番組を通じての“友達作り”にも「普段、私は友達が本当にできないので…(笑)、この番組を見て勇気を持って、普段人に話しかけられない子が、周りの子との共通点を見つけてくれたらと思います。私も普通に友達欲しいし(笑)、ファンの方が私を見て安心してくれたらなと思いますし、プライベートでも仲良くなれる人が見つかったらいいなと思います」意欲を見せていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000375-oric-ent

    ■ フジテレビ「今日から友達になれますか?」
    2019年4月14日(日)25:25~25:55
    <出演者>
    MC:中井りか(NGT48) / 小籔千豊
    ゲスト:吉田明世
    (※以降、毎週日曜日25:25~放送)

    フジテレビ『今日から友達になれますか?』 中井りか

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    MCの中井りかと小籔千豊

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    中井りか、小籔千豊、吉田明世

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    NGT48 中井りか

    (出典 66.media.tumblr.com)


    (出典 66.media.tumblr.com)


    【【NGT48】「炎上アイドル」中井りか フジテレビでMC就任!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ