まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:ピエール瀧

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.arban-mag.com)


    この人本当になにがしたいんだろ。。。

    1 ひかり ★ :2019/04/18(木) 11:19:50.65 ID:J5RjCsUj9.net

    テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が18日午前、ツイッターを更新し「もう事務所は辞める」と、所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)を退社する意向を示唆した。

    石野はツイッターで、5年前の電気グルーヴ25周年”塗糞祭”で販売した「ゆるしてニャン」と書かれたTシャツの写真をアップした。それに対して「再販して下さい」とツイッターのユーザーからリクエストされると「Tシャツも売っちゃいけないんだってさ。SONY系列のSMAだから。レコード会社はバックタイトルいじれなくなるからやめないけど。もう事務所は辞める」とツイート。相方のピエール瀧被告(52)がコカインを使用したとして逮捕、起訴されたことを受け、SMAは4月2日付でマネジメント契約の解除を発表しており、石野は「瀧もいないし」ともツイートした。

    一方で「レコード会社はバックタイトルいじれなくなるからやめないけど」ともツイートした。石野は所属レコード会社のソニー・ミュージックレーベルズが、電気グルーヴの音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止を行ったことについて、15日にツイッターで「市場に電気グルーヴの音源を再びリリースするには裁判の結果を待ってレーベルの親会社の判断を待つしか無いのが正直な現状です」と説明。
    「ただSONY(レーベルの親会社)との兼ね合いでどうしようもないようです」と今後の見通しを説明した。

    その上で「ただ原盤権はSONYにあるため僕がレーベルを離れると今後電気グルーヴの音源を再リリースする場合に僕は一切タッチ出来なくなってしまいます」ともツイートした。ツイッターのユーザーから「原盤権があるからソニーに残らざるを得ない」と指摘されると、石野は「そう。出ないと再びリリースする時に俺が手出し口出し出来なくなっちゃうからね」と回答し、原盤権を持つソニー・ミュージックレーベルズには残る意向を示していた。

    一方で「あと言っておきたいのはSONY MUSICにはみなさん同様に電気グルーヴの音楽の味方になってくれているスタッフはたくさんいる事は分かって下さい」と、ソニー・ミュージックレーベルズ内にも少なからず理解者はいることも強調している。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/amp/201904180000250.html


    【【芸能】石野卓球「もう事務所は辞める」と退社するとツイート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 static.tbsradio.jp)


    テレビ電話でってどんな顔して謝ったんでしょうね~

    1 ひかり ★ :2019/04/09(火) 13:57:03.00 ID:N7yKoFiw9.net

     フリーアナウンサーの赤江珠緒(44)が9日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に生出演。
    コカインを摂取したとして麻薬取締法違反罪で起訴された「電気グルーヴ」のメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)から電話があったことを明かした。

     電話は瀧から深夜に突然かかってきたそうで「たまむすびのみんなに謝っておいて」と言付かったという。赤江は瀧の顔が見たかったため、風呂上がりのすっぴんの状態でテレビ電話で話したという。

     赤江アナと瀧被告は12年から同番組の木曜パートナーとして出演。軽妙なトークを繰り広げ、悩み相談も名物コーナーの一つだった。瀧被告の逮捕後、赤江アナは同番組で「嘘であってほしい、夢であったらいいと思っていましたが現実です」と言及。番組相棒の愚行に「本当に、なんで?何してんだ、何でだよ」とやるせない心情を吐露していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000109-spnannex-ent


    【【赤江珠緒アナ】「ピエール瀧」から夜中に直接謝罪の電話が来た!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.rittor-music.co.jp)


    またすぐ始めそうな気もするけど・・・

    1 ひかり ★ :2019/04/08(月) 08:33:17.30 ID:Kny4LZYI9.net

     テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が8日、自身のツイッターを激しく連続更新。ツイッターの更新をやめることを宣言した。

     石野は「【芸能】石野卓球さん「今日でツイッターやめます」 フォロワー「やめないでー」」とのネットニュースを貼りつけ「このニュースに更に上塗りしたいし、いっぱい変なの湧いてきたので
    ツイッター今日でやめます。みなさんありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ライヴ、クラブ、フェスで会いましょう!(本当だよ)」とツイートした。ただ、その直後に「おしマイケル!」と連続ツイートしている。

     石野は今月4日にもツイッターの更新をやめることをツイートしたが18分後から激しく再び連続更新した。石野のツイートは、電気グルーヴのメンバーでコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧こと瀧正則被告(51)の保釈時などのツイートを巡り、テレビ番組などで賛否が分かれ、話題となっている。今回の宣言にフォロワーから「電気グルーヴとしての活動復活には、時間がかかると実感しています。特に瀧さんの心の面で…。卓球さんのツイッター、楽しかったです。色々考えさせられる日々でした。また気が向いたらやってください」。「今日まで楽しませていただいて有難うございました!必ず会いに行きます!」。「寂しいけど 疲れちゃいますよね 電気グルーヴのファンは素敵な方達ばかりで、たくさん元気を頂きました 音楽しみに聴かせて頂きます!ありがとうございました」。「変わらず電気が大好きです!再販されたら買い逃したCD買います!待ってます!」など感謝のメッセージが数多く寄せられている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000100-sph-ent


    Takkyu Ishino/石野卓球
    @TakkyuIshino
    このニュースに更に上塗りしたいし、いっぱい変なの湧いてきたのでツイッター今日でやめます。みなさんありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ライヴ、クラブ、フェスで会いましょう!(本当だよ)
    https://twitter.com/takkyuishino/status/1114992709893337089
    (deleted an unsolicited ad)


    【【石野卓球】今度こそ本当!? ツイッター停止を宣言!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 static.blogos.com)


    簡単にはいかないでしょうががんばってもらうしか。。。

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/04/06(土) 09:09:37.45 ID:3yFPKXnK9.net

    麻薬取締法違反の罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則被告が4日夜、保釈保証金400万円を支払い23日ぶりに保釈された。

    「この度は、私ピエール瀧の反社会的な行為により大変多くの皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。誠に申し訳ございませんでした」
    27秒間にわたり深々と頭を下げた瀧被告。駆けつけたファンからは「頑張れ」「めげるなよ」などの声援があがった。

    コカインを使用した疑いで先月13日に逮捕された瀧被告は、「自宅とは別の都内のマンションで吸引した」「20代からコカインや麻薬を吸引していた」などと証言。長年、手を染めてきた薬物の誘惑を、今後断ち切ることはできるのか。

    違法薬物を使用した罪などで有罪判決を受けた清原和博氏が先月6日、依存症啓発イベントに出席。
    そこで自身の体験を語り、「薬物というものは一時的に止められてもやめ続けることは自分自身では非常に難しいことだと思います。
    近くにいる人の理解があれば、いま自分が苦しいんだ、つらいんだと言える環境があることが一番大きいことだと思います」と、家族や友人の支えが必要だと訴えた。

    一方、「ここからがスタート。ピンチをチャンスにできるか」と話すのはアーサー・ホーランド牧師。

    薬物依存症で苦しむ人の支援なども行っているといい、「(薬物使用が)20代からということは、人生の半分以上。
    薬物依存症というのは、精神病院に入るか、刑務所に入れられるか、自殺するかの3つに1つの道しかないと言われるぐらい大変なもの。
    自分で頑張る、喝を入れてやめさせるということはできなくて、弱さと向き合って、ダルクやナルコティクス・アノニマスのように依存者がともに社会復帰していこうというつながりがないと難しい」と指摘する。

    そして、『一人を滅ぼすこと、これよりも大きな社会の損失はない。また、一人を救うこと、これよりも大きな国益はない』という“福祉の父”留岡幸助氏の言葉を紹介。
    「薬物依存症の方々が自立していくために、社会が見守っていく、身近な人が寄り添っていく、ケアする社会になっていくことも必要。日本は外国と比べてまだまだだと思う」と述べた。
    https://abematimes.com/posts/6012933


    【【ピエール瀧】これからの薬物依存症治療の厳しさとは!?!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    確かにあのツイートはどうなんだろうかと・・・

    1 ひかり ★ :2019/04/05(金) 14:58:28.44 ID:ZawY6X2d9.net

     5日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、麻薬取締法違反の罪に問われたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(本名・瀧正則=51)が保釈された件を特集した。

     午後7時すぎ、瀧被告は報道陣が待ち構えた警視庁東京湾岸署の表玄関に姿を現した。逮捕されてから23日、黒いスーツ、ネクタイ姿の瀧被告は神妙な表情で「このたびは私の反社会的な行為により、大変多くの皆さまに、ご迷惑とご心配をおかけました。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪し、約30秒ほど頭を下げた。もう一度頭を下げてから、迎えの車に乗り込んだ。

     番組では、今後の展開などを伝える中で「電気グルーヴ」メンバー・石野卓球(51)のSNSでの発信に注目。瀧の保釈請求が出されたという情報が入った際に石野はツイッターで「えー!?死刑じゃないの?」「Welcome back!!!!!!!!!!」
    「早く瀧に会いたいなー」などと投稿したことを伝えた。

     これに対して東国原英夫(61)は「意地になっているんですかね、石野さんは。常識的な文言があっての電気グルーヴのイメージを大切にするのは分かるんですけど、いきなり電気グルーヴのイメージだけでやっているんで、知らない方が見たときに『この人社会人として大丈夫かな』という目で 見られるのを自覚されてるのかなと心配になります」と首をかしげた。

     この意見について話を振られた土田晃之(46)が「ファンじゃない人にどう見られようと、何とも思ってないんじゃないんですかね。思ってたらこういうこと言わないでしょ」と回答すると、MCの坂上忍(51)は「自分の発することが瀧さんに対してマイナスに働くことはやるべきじゃないわけじゃない」と私見を語った。

     それに対して土田は「だから(石野は)プラスマイナスで考えてしゃべってないんじゃないですか」とつぶやいた。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000021-tospoweb-ent


    【【坂上忍】 ピエール瀧の相棒「石野卓球」の連続ツイートに言及】の続きを読む

    このページのトップヘ