まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:スッキリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.j-cast.com)


    LINEも便利だけど反面色んな問題もあるんだね~。。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/09(火) 15:16:46.73 ID:diiMEWVr9.net

    極楽とんぼ・加藤浩次が、9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。子を持つ親のLINEグループ間のトラブルに疑問を呈し、称賛の声が上がっている。

    番組が街頭で「保護者LINE」のトラブルについて調査すると、様々なエピソードが寄せられた。
    例えば、どこから聞きつけたのか、校内で、ある児童が別の児童をケガをさせたということを、いちいちグループLINEで報告するママがいたり、保育園の行事を話し合うグループなのに、
    休日にどこに出かけたなどプライベートな雑談が多く目立つようになってしまったという。

    さらに代表的なのが「仲間外れ」。「『あのママは嫌いだから』という理由で別のグループLINEを作り直した」「既読スルーをしたことがキッカケで仲間外れになり、自分がいないコミュニティで様々な話が進むようになった」といったケースも。
    だが、だからといって退会もできないという、いわば"LINE地獄"が紹介されていた。

    これに対し、加藤は「子どもたちに『イジメするな』ってキレイごと言ってるのに、裏でお母さんがそういうことを言ってるのを子どもは耳にしてますから、イジメなんかなくなりませんよ」と主張。
    また、「共働きで働いてるママさんもいる、専業主婦のママさんもいる、子育て3人終わって4人目のママさんもいる、初めての子で大事に育てようとするママさんもいる」とそれぞれの環境の違いを挙げながら、「意見が全員一致するワケがないっていうことを頭に入れてないと、こういうグループはできない」との考えを明かした。

    そして、「僕は、はっきり言って辞める勇気だと思います」「グループLINEに入ってなくても、人生から世の中から置いて行かれることは絶対ない」と言いつつ、「そうもいかないところもあるのかな……」と最後は弱気で終わったが、SNS上では「加藤さんの言ってる通り」「加藤浩次は割と女社会のめんどくささをわかってるよね~」「加藤浩次の意見に大賛成」といった声が寄せられている。この企画に関しては第2弾の放送も予定しているという。加藤の主張に期待が高まる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16288843/
    2019年4月9日 12時0分 リアルライブ


    【【加藤浩次】「スッキリ」で保護者LINEについて苦言。SNSで称賛される!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.jisin.jp)


    さすがキャンベルさんwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/05(火) 16:55:19.46 ID:92B+ldFq9.net

    5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、日本文学研究者ロバート・キャンベル氏が大活躍した。
    話題に上がったのは、さる1日、自動車メーカー・トヨタが公式Twitterで行ったアンケートの文言だ。「女性ドライバーの皆様へ質問です。『やっぱり、クルマの運転って、苦手ですか?』」というもの。だが、これが「女性蔑視だ」「偏見だ」と炎上し、その後、Twitterから質問が削除されたのである。

    トヨタにどの程度の苦情が寄せられたのか分からないが、これに関して、幻冬舎の箕輪厚介氏は「ピリピリしすぎ」「みんなが揚げ足取って、大企業が謝罪するという一種の劇場を楽しんじゃってる」などと述べた。

    さらに、高橋真麻も「そんなに質問文、まじまじと見ない。(中略)口うるさく言う少数派のために大多数の人が何も思ってないのに、こうやって取り下げなきゃいけなくなっちゃうのはおかしい」
    と疑問を呈していたが、それらをキャンベル氏はことごとく論破。

    高橋には「ネットで流れる文章をマジマジと見ない。だからこそ大事」と反論。「『やっぱり』という日本語は、辞書を引くと『案の定』『予測した通り』という意味。
    世界一のトヨタが、女性に対して『やっぱり車の運転って苦手ですよね?』と誘導をしている」とやり返した。

    さらに、箕輪氏にも「『ピリピリしてる』ということを言えること自体が、高みから言っている発言」と応酬したのだ。
    キャンベル氏に対して「キャンベルさんの言うことは正論だけど」と、なんとか論戦を繰り広げていた極楽とんぼ・加藤浩次も「まあ、そうか」と納得せざるを得ない状況に追い込まれていた。

    この一連のやり取りを見ていたネットユーザーは「キャンベルさんがいてよかった」「ロバート・キャンベルさんがハッキリと冷静に反対の意見を言ってくれて 心が救われた ありがたい」
    「まじキャンベルさんリスペクトなんだが」と称賛が集まっており、視聴者はまさに「スッキリ」したようであった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1718231/
    2019.03.05 12:00 リアルライブ

    前スレ 2019/03/05(火) 14:23
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551763435/


    【【芸能】「女性は運転苦手」問題でキャンベル氏が出演者をバッサリwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 fukuyama33.com)


    ここまで密着させるなんてそれだけですごいわ!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/11(月) 17:41:33.92 ID:f1riJ6ZR9.net

    女子プロレスラーのジャガー横田(57)と医師の木下博勝氏(51)の息子・大維志くん(12)が難関中学を受験した結果が11日放送の日本テレビ系「スッキリ」で発表され、2勝7敗だったが、医学部を持つ有名大学の付属中学に2校、合格した。

    大維志くんは父・木下氏と同じ、医師を志望している。

    1校目、医学部への進学者が多い埼玉の私立中学は300点満点で172点が合格ラインだったが、「どっちかといえば難易度は低め。受かってるでしょう」と自信満々だったものの不合格。
    得点は125点だった。大維志くんは「ウソでしょ?こんなに低いか?」と意外そうだった。

    2校目、医学部を持つ有名大学の付属中学校は「そうでもない。(自信が無い?)まあ…」と自信なさげだったが合格。「うれしくないですよ」と言いつつも笑顔を見せた。

    3校目、本命の広尾学園本科は、3回チャレンジができる。1回目の合格発表は、ジャガーと共に向かい、不合格。顔をしかめるジャガーの横で、大維志くんは無表情だ。ジャガーがインターネットで確認した2回目も不合格だった。

    4校目、私立の中高一貫校も3回チャレンジできるが、全滅した。

    最後の受験、広尾学園本科の3回目は定員20人に対し出願数465人、倍率23倍超という難関。受験番号がなかった大維志くんは、「悔しい。受かってる子たちは自分より頑張ってた。努力不足」と認めた。

    大維志くんは追加で急きょ、医学部がある有名大学付属中学の特進コースも受験し、合格。
    今回で一番の笑顔を見せて喜んだ。

    大維志くんはジャガーと共にスタジオに生出演。MCの極楽とんぼ・加藤浩次やハリセンボン・近藤春菜から祝福され、「親への感謝とか、家族の絆にちょっと気づけたかな。応援してくださった色んな人たちもひっくるめて感謝したい」と、受験を通して得た気づきを明かした。

    ジャガーは「そばで頑張った姿を見られたことと、親に感謝、まわりの方に感謝、一人では生きていけないんだ、頑張れたのは皆さんのおかげなんだという気持ちを自然に持ってくれたことが、親としては受験を通してホントに強くなってくれましたし、あきらめない気持ち、感謝の気持ちを持ってくれたことに、あたしが言葉で教えられなかったことを自分で感じ取ってくれたということで、ホントにこの受験は宝になると思います」と、わが子の成長に喜んでいた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16004302/
    2019年2月11日 9時27分 デイリースポーツ 
     


    【【話題】ジャガー横田の息子「木下大維志くん」スッキリ!密着でお受験結果は!?!?】の続きを読む

    このページのトップヘ