まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:ジャニーズ事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 public0.potaufeu.asahi.com)


    社長は出ないんですよね?? インパクト弱そう。。。

    1 湛然 ★ :2019/04/11(木) 04:54:19.96 ID:d18qLznu9.net

    2019.04.11. 4:00 デイリースポーツ
    タッキー社長 壮大プラン 世界進出へ 東京五輪中に滝沢歌舞伎 
       
     ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長(37)が10日、東京五輪が開催される来年、自身が演出を手掛ける舞台「滝沢歌舞伎」を五輪期間中となる2020年7~8月に上演するプランを明らかにした。この日、京都・南座での公演を経て「滝沢歌舞伎ZERO」が東京・新橋演舞場で開幕。滝沢社長はデイリースポーツなどの取材に応じ、五輪開催で世界から注目が集まる中、海外に新たなファン層を広げていきたい考えで、早ければ再来年にもアジア圏を中心とした海外公演を視野に入れていることも明かした。

     ジャニーズが誇る和のスーパーエンターテイメントを、世界中に発信したい-。

     タッキー社長は「来年はオリンピックもありますし、日本の皆さんはもちろんのこと、海外の方にも見て頂きたい。来年はオリンピックシーズンの7月から8月に公演できないか検討中です」と壮大なプランをブチ上げた。06年に「滝沢演舞城」として誕生した同舞台は、これまで主に3~5月に上演しており、8月公演となれば初めてだ。

     「海外にどんどん進出していって名前を広めていくことも必要」。グローバルな進出を描く滝沢氏にとって、五輪イヤーとなる来年は、その絶好の機会となる。既に今作のプロデュースで「世界」を意識。「どうしても言葉の壁があるので、視覚的に楽しんでもらえる作品に進化させたいなという思いでやりました」と、今公演でも第二幕では計9トンの水を使用し、ド派手な巨大噴水をはじめ舞台全面を水浸しにする演出で度肝を抜いた。

     「ただ水を使うだけでなく、やりすぎだろってくらいにやりました」と滝沢氏。この舞台装置は、国外にも持ち運び可能な仕様に調えられており、関係者は「どこかに持って行ける前提でつくりました。水さえあればできる」と先を見据えた。

     五輪の次は、再来年の海外公演の実施を目指す。「まずはアジア圏でやりたい。今から動けば実現できる」と滝沢氏。実際、15年に、公演10年目を記念してシンガポール公演を行っており、手応えをつかんでいる。


     舞台上でポーズを決める(前列左から)向井康二、深澤辰哉、ラウール、岩本照、渡辺翔太(後列左から)佐久間大介、宮舘涼太、目黒蓮、阿部亮平=東京・新橋演舞場

    (出典 i.daily.jp)


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/11/0012231344.shtml


    【【ジャニーズ】「タッキー社長」東京五輪中に滝沢歌舞伎上演に意欲!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 qetic.jp)


    この先ずっと地上波には出ないって事なのか??????

    1 Egg ★ :2019/04/10(水) 09:46:21.54 ID:5of19Twi9.net

    ■爆笑太田は「いずれ笑い話にできる日がくる」
     
     毒舌の太田光(53)が「凄く活躍してるよね」と称えた。元SMAPの稲垣吾郎(45)、草彅剛(44)、香取慎吾(42)とインターネットのアベマTV「7・2 新しい別の窓」でこのほど共演した際のこと。太田は爆笑問題の田中裕二(54)ともども、この3人のTV出演について、「(民放が)変な忖度しすぎ」と言いつつ、「地上波は全滅だけど、いずれ笑い話にできる日がくるよ。時が解決するよ」などと持論を語った。

     実際のところ、昨年公開の映画「クソ野郎と美しき世界」のほか、今年も稲垣主演作「半世界」が阪本順治監督で公開された。番組では「ビッグニュースがあります」とし、3人でプロデューサーを務めるスマホ用ゲーム「星のドラゴンクエスト(星ドラ)」の応援ソングの制作をスタートさせたことを発表。来年の東京五輪へ向け、同時開催のパラリンピックのスペシャルサポーターも務めているし、CM出演もあり、ファンミーティングも開いたりと、なるほど以前と変わらず活躍しているように見える。

    SMAPが2016年で解散した当初、ジャニーズを退所し元チーフマネジャーの飯島三智氏と独立した3人のテレビ番組は次々と打ち切られていった。では、今も地上波、民放キー局への出演が「全滅」なのは、ジャニーズ事務所への忖度で民放がオファーを出さないからなのだろうか。そしてそれは、太田の予言通り「笑い話」になる日は来るのだろうか。ジャニーズ担当のベテラン芸能記者はこう言う。

    「まず、凄く活躍しているように見えるのは、彼らが出演中のCMが地上波などで流れている影響だと思います。それは活躍といえば活躍ですけど、解散後の3人の人気が上がっているとか、何か明るい展開があったということではない。CMについては、SMAP時代、木村拓哉の1本推定9000万円を筆頭に、中居正広の6000万円、草彅と香取も3000万~4000万円、稲垣も2000万円はしたことがありました。現在、3人そろっていくらでCM契約しているのか分かりませんけど、かつてと比べるとお値打ちになっているのは間違いない。広告業界からは結構シビアに見られていると思いますよ」

    ■「数字が取れない」

     では民放の番組への復活出演はどうか。実はいま、こんな話がテレビ関係者の間で流れている。

    「元SMAPの3人を民放各局が全然起用しないので、ジャニーズ事務所側から何らかの“圧力”がかかっているのではないかと公正取引委員会が注視しているという情報がある。実際、公取から事情を聴かれた編成関係者もいるとか」(事情通)

     そんな不当圧力があるとしたら大問題だが、ある民放関係者に聞くと、こう言った。

    「各局さんがどう判断しているか分かりませんが、忖度などしていません。オファーしないのは、単純に数字(視聴率)が見込めないから。解散後、3人の番組が打ち切りとなったのは数字が取れていなかったから。ジャニーズ所属だから続いていただけとも言え、それがなければ、もっと早く打ち切りという展開もあった。今の出演料だってそう安くないだろうし、こちらから頭を下げてオファーを出すところまではいっていません」

     ジャニーズの看板があろうとなかろうと、つまるところ人気と実力がすべて――。元SMAPといえども、例外ではないようだ。

    19/04/10 06:00 日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/251510


    【【芸能】「新しい地図」の元SMAP なぜ地上波には出ない????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 knowsfree.com)


    滝沢社長人事はどうなんでしょう・・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/04(木) 16:41:59.48 ID:x6zTDTf89.net

    『ジャニーズアイランド』代表の滝沢秀明氏が、新しい〝追放人事〟に着手し始めたという。

    「元『SMAP』の2人、木村拓哉はもともと末席ということで残留。中居正広は野球の取材やりたさに滝沢氏に残留を懇願。すでに滝沢氏の子分と化しています。
    『嵐』は来年に解散。最も懸案だった看板グループ『TOKIO』は自分の管轄外にし、別会社に移す方向に動きつつある。『TOKIO』が別会社に移った時点で〝滝沢体制〟は8割方完了でしょう。
    今、去就が取り沙汰されている『関ジャニ∞』の錦戸亮は一部週刊誌に、村上信五の売り出し方やギャラの安さに不満を持ち、他の芸能プロに移籍前提で接触…などと暴露されている。
    このネタ元は滝沢氏とされ、錦戸は土下座残留か辞めるかしか道はありません」(ジャニーズライター)

    至極順調に権力を確立しつつある滝沢氏だが、まだ上がいる。いまだ事務所の序列は近藤真彦、東山紀之、三番手が滝沢氏だとされる。

    「東山については、事務所の先輩として今後も立てていく方向です。理由は〝マニアックなファン〟が多く付いているからといわれています。
    ただし、東山は事務所内での人望が全くない。レギュラーなどは現状維持がせいぜいだと考えているみたいです」(同・ライター)

    東山は自滅、残るはマッチだけ…
    現在、東山は日曜日の朝5時50分から始まる情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日)のMCとして出演。時間によっては視聴率2%割れもあり、局も頭を悩ませているという。

    「2017年10月から始まったものの、一向に視聴率が上昇しない。その分、滝沢氏には願ったりかなったり。このまま低視聴率ならば、降板させるのは局の判断。自分で手を下す必要もありませんからね」(女性誌記者)

    一部の報道では、東山はジャニーズの音楽著作権を管理する音楽出版社の社長に転籍するという話もある。

    「音楽出版社は著作権や印税の支払いなどチェックする、いわば芸能プロの付帯的事業です。
    正直、窓際ですが、俳優業も同時並行でこなすようにすれば東山の顔も立つ。後は近藤真彦をどうするか。
    カーレースばかりで芸能活動なし。さっさとつぶしたいのが本音でしょう。昨年末、恒例のジャニーズ年越しライブで、近藤は滝沢氏に横向きで握手する〝非礼〟を浴びせた。
    常識人の滝沢氏は近藤を絶対に許さないはずです」(同・記者)

    代表取締役社長就任からまだ間もないが、序列はあっという間に変わりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1759224/
    2019.04.04 10:30 まいじつ


    【【ジャニーズ】滝沢人事、ついに本格稼働が始まるか!?!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    司会はおてのものなんだろうなwwww

    1 悪魔のいけにえ ★ :2019/03/22(金) 09:25:03.91 ID:g6J+2ENR9.net

    タレント、中居正広(46)が、4月スタートのテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」(土曜正午)で冠番組として初めてニュース番組のMCを務めることが21日、分かった。
    政治、社会、スポーツなどの最新ニュースについて、ゲストの専門家に疑問をぶつけながら理解を深めていく内容。同局系「サンデージャングル」以来19年ぶりにニュース番組に携わる中居は「イチから学ぶつもりで取り組んでいきたい」と気合十分だ。

     バラエティー、スポーツ、音楽など数多くの番組でMCとして活躍してきた中居が、テレビ朝日の土曜昼の顔としてニュースに鋭く切り込む。

     「中居正広のニュースな会」は直近1週間に起きた政治、社会、スポーツなどのニュースをランキング形式で紹介。中居がその中から気になる話題を取り上げ、スタジオに招く各分野の専門家に素朴な疑問をぶつけながら真相に迫る。

     中居は1995~2000年放送の同局系ニュース番組「サンデージャングル」でMCを務めた経験はあるが、今回は自身の冠番組としてニュース番組のMCに初挑戦。
    現在は日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・0)をはじめ4本のレギュラー番組で司会を務めており、どんな切り口でニュースに迫るのかが注目される。

     脇を固めるのはタレント、劇団ひとり(42)や社会学者の古市憲寿氏(34)ら知識豊富なゲスト陣。元NHK解説委員でジャーナリスト、柳澤秀夫氏(65)ら各分野の専門家も集結し、今さら聞けないニュースの基礎から裏側までを幅広く解説する。

     同局の荻野健太郎プロデューサーは「中居正広さんというマルチな才能を持つ司会者がテレビのニュースショーをやったら、きっと今までにない番組になる」とオファー。
    ニュースのキーワードに注目する「週刊!ニュースアンダーライン(仮)」や特製パネルで基礎から解説する「そこから?パネル(仮)」など、「現在さまざまな仕掛けを用意しているところ」と明かした。

     中居は「ニュースに関しては無知なところもありますので、背伸びすることなく、身の丈にあった番組にしたい」と宣言。「分からないことは素直に分からないと言い、イチから学ぶつもりで取り組んでいきたい」と“新米MC”として臨む覚悟だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000031-sanspo-ent


    【【テレビ】「 中居正広」今度は土曜正午、ニュースキャスターです!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    最近のジャニーズ事務所 大丈夫でしょうか。。。。

    1 Egg ★ :2019/03/18(月) 09:08:00.07 ID:T54S8pDO9.net

    このところネガティブな報道が続き、揺れているジャニーズ事務所。
    今月7日にも、事務所の中心的グループである関ジャニ∞から人気メンバーの錦戸亮が脱退すると報じられたばかりだ。 
     
    「昨年以降、タレントの不祥事や退所が相次ぎ、今年1月には事務所の屋台骨である嵐の活動休止が発表されるなど、
    ここ最近のジャニーズ事務所は問題が山積しています。

    ただでさえ2016年に解散したSMAPの穴を埋めなくてはいけないところで、ゴタゴタが続いています」(スポーツ紙記者) 
       
    そんな事務所を率いているのが、メリー喜多川副社長の娘で現在の実質的なトップである藤島ジュリー景子副社長だ。

    これまでTOKIOや嵐、V6、関ジャニ∞など、ジャニーズの中枢を担うグループを育ててきたのがジュリー氏。
    かつては元SMAPチーフマネージャーの飯島三智氏(現CULEN代表)と手腕を比べられることも多かった。 
     
      「かつての怨敵だった飯島さんが去った今、事務所はジュリーさんの天下になりました。
    しかし、彼女は生え抜きの事務所スタッフをあまり信用せず、外部からスタッフを連れてきたりして、内部でも不満の声が聞かれています」(芸能事務所関係者) 
        
      また、テレビ局関係者は語る。

    「どうもジュリーさんに人望がないようなんです。彼女はオキニのタレントはすごくかわいがるのですが、好き嫌いが多すぎる。
    それはスタッフも同様で、古参の社員がどんどん辞めて、組織として緩みも出初めているようにみえます。それだけに、今後のジュリー氏による経営の舵取りには注視が必要です」 
       
    そんなジャニーズ事務所にとって、もっとも悩ましい問題に発展しかねない動きが起きているという。

    「タレントと芸能事務所のトラブルが表面化して世間を騒がせることが増え、公正取引委員会が各事務所からタレントとの契約問題やテレビ局への圧力の有無などについて、聞き取り調査を行おうという動きがあり、近々ジャニーズにも調査が入るのではないかというのです」(ジャニーズの内情に詳しい記者) 
      
    ジャニーズといえば、これまでテレビ局などへの“圧力”が噂されてきたが、テレビ局関係者が語る。

    「そこで注目されるのが、07年に事務所を退所した元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の存在です。
    彼らは退所後、CM以外では地上波のテレビ番組で姿が見られることが激減しましたが、ジャニーズによる目に見えない“圧力”によって、テレビ局側が忖度しているからです。

    しかし、公取委の動き次第では、そうした状況が解消され、彼らが地上波の番組にどんどん出てくる可能性もあります」(テレビ局関係者)

     芸能界が大きく変わる転機が訪れようとしている。


    ジャニーズ事務所、公正取引委員会が調査との情報…テレビ局への圧力の有無や契約問題

    2019.03.17 ビジネスジャーナル
    https://biz-journal.jp/2019/03/post_27130.html

    1 Egg ★ 2019/03/17(日) 21:24:33.43
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552825473/


    【【芸能】「ジャニーズ事務所」公正取引委員会が調査するとの情報が!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ