まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 portal.st-img.jp)


    怪我からの復帰で世界選手権でも注目ですね!!

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/20(水) 00:24:38.34 ID:qxbRCW/99.net

     公益財団法人笹川スポーツ財団が19日、「好きなスポーツ選手」ランキングを発表。2018年7~8月に全国の18歳以上の男女3000人を対象に実施した調査で、羽生結弦(フィギュアスケート)が1位に輝いた。大谷翔平(野球)が2位、イチロー(野球)が3位にランクインした。

     羽生は前回(16年)調査の4位から順位を上げ、調査開始以降初の1位となった。1位に選ばれた要因は、18年平昌五輪での五輪2連覇や国民栄誉賞の受賞といった活躍による人気の高まりが影響したとみられる。

    ◆好きなスポーツ選手2018(全体・性別:上位5位まで)◆

     <全体>1位・羽生結弦(フィギュアスケート) 2位・大谷翔平(野球) 3位・イチロー(野球) 4位・錦織圭(テニス) 5位・浅田真央(フィギュアスケート)

     <男性>1位・イチロー(野球) 2位・大谷翔平(野球) 3位・錦織圭(テニス) 4位・長嶋茂雄(野球) 5位・松山英樹(ゴルフ)

     <女性>1位・羽生結弦(フィギュアスケート) 2位・錦織圭(テニス) 3位・浅田真央(フィギュアスケート) 4位・大谷翔平(野球) 5位・イチロー(野球)

     【研究担当者コメント】 今回の調査では18年平昌五輪で金メダルを獲得した羽生、大リーグ移籍後に活躍、新人王を受賞した大谷といった世界で活躍する選手が上位にランクインした。特に羽生は、幅広い年代で1位となるだけでなく、女性からの圧倒的人気を誇る。大谷も多くの年代で上位に入るが、女性よりも男性から人気が高い。

     また、錦織圭(テニス)は近年継続して上位に入り、性、年代を問わず安定した人気である。年代別では、イチローと長嶋茂雄(野球)が選手本人と近い年代から支持を得ている特長もみられた。今後、19年ラグビーワールドカップ、20年東京五輪・パラリンピックと、日本で開催される世界的スポーツイベントが続く。これらのイベントでどのスポーツ選手が活躍し、人気が変動するのか、今後も引き続き動向を注目したい。(笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所研究員 藤岡成美)

    2019年03月19日 16:34
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/19/kiji/20190319s00079000268000c.html

    ★1が立った日時:2019/03/19(火) 18:28:43.30

    前スレ
    【調査】「好きなスポーツ選手」ランク 全体1位は羽生結弦!大谷が2位、イチロー3位 / 笹川スポーツ財団
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552987723/


    【【ランキング】「好きなスポーツ選手」全体1位は『羽生結弦』!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    熱い戦いでしたね~!!!

    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/03(日) 21:21:12.74 ID:RB82WRwg9.net

    卓球 ジャパントップ12 男子は張本 女子は石川が優勝
    2019年3月3日 21時10分卓球
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190303/k10011834851000.html

    卓球の国内トップレベルの選手が出場する「ジャパントップ12」が仙台市で行われ、男子は張本智和選手、女子は石川佳純選手が優勝しました。
    「ジャパントップ12」大会2日目の3日は、来月の世界選手権のシングルス代表、男女それぞれ5人が出場し、トーナメント形式で争いました。

    男子の決勝は、日本男子トップの世界ランキング4位で地元、仙台市出身の張本選手とことし1月の全日本選手権で10回目の優勝を果たした水谷隼選手が対戦しました。

    張本選手は第1ゲーム、6対8とリードされますが、サーブで主導権を握るなどして5連続ポイントを奪って逆転し、11対8でこのゲームを取りました。

    第2ゲーム以降は、強化してきたフォアハンドを随所で決めて1ゲームも落とさず、ゲームカウント4対0のストレート勝ちで、初優勝を果たしました。

    15歳の張本選手はこの大会、男女を通じて最年少での優勝です。

    張本選手は「全日本選手権で負けて、この大会にかけてきたので、優勝できて本当にうれしい。応援が励みになり、地元、仙台だから優勝できたと思う」と話していました。

    女子の決勝は、日本女子トップ、世界4位の石川選手と全日本選手権2連覇中、世界7位の伊藤美誠選手が対戦しました。

    石川選手はゲームカウント2対2で迎えた第5ゲームの勝負どころで得意の強烈なフォアハンドを決めるなどポイントを重ねて11対9で奪いました。

    第6ゲームも取った石川選手は、ゲームカウント4対2で勝って、2年ぶり4回目の優勝を果たしました。

    石川選手は「伊藤選手は全日本チャンピオンなので、胸を借りるつもりで向かって行こうと思っていた。いいプレーができてすごくうれしい」と笑顔で話していました。


    【【卓球】「 ジャパントップ12」張本智和&石川佳純が優勝!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    どうやら謝罪したみたいですけど・・・

    1 ばーど ★ :2019/03/03(日) 20:59:14.34 ID:KLMRmgMS9.net

    3日に行われた東京マラソンにおいて、表彰式に出席した際の小池百合子知事の態度をめぐり、インターネット上で波紋が広がった。

    小池氏は表彰式に臨んだ際、着用していたブルゾンのポケットに両手を入れたまま立っていた。雨の中の表彰式だったが、傘も関係者にさしてもらっていた。

    この様子がテレビにも映ったこともあり、ネット上では、「それはダメでしょ」「(表彰されるランナーに)失礼極まりない」など、小池氏の対応を疑問視する声が上がった。

    表彰式後、この点について記者に指摘された小池氏は、「すみません。失礼いたしました」と、陳謝した。

    この日の東京は、マラソンのスタート前から雨が降っており、終日肌寒さが続いた。気象庁のデータでは、午後1時の気温も6・0度しかなく、3月にもかかわらず真冬のような寒さだった。

    3/3(日) 18:13
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-03030518-nksports-soci

    関連スレ
    【マラソン】小池都知事、東京マラソンでの態度が物議 表彰式でポケットに手
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551592637/


    【【東京マラソン】「小池知事」表彰式でポケットに手を入れたまま。それはダメでしょ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 carp.ho2.info)


    すごい人!!! しかも抽選券だなんて!!

    1 ひかり ★ :2019/02/25(月) 18:25:29.90 ID:qmKsHuk09.net

     広島の公式戦チケットの購入に必要な抽選券が25日、配布され、広島市南区の本拠地マツダスタジアム周辺は想定の倍となる5万人以上の人が集まり大混乱した。抽選は初めての試みで、周辺の路上には人があふれ、渋滞も発生した。球団側は並んだ全員に配布するとしていたが途中で打ち切った。
    集まったファンからは「話が違う」と怒りの声が相次いだ。

     球団側は「午前11時までの来場者全員に抽選券を配布する」と案内していたが、午前11時の段階で行列は1キロ以上延び、JR広島駅の駅員や近隣店舗の従業員も整理に追われた。広島南署によると、午前10時ごろから「人があふれている」との通報が相次ぎ、署員19人が出動した。

     入場の列が複数できるなど混乱し、球団は球場敷地外にいる人には配布しないと決め、午前11時ごろ球場入り口のゲートを閉めた。

     打ち切りが知らされると抗議する来場者が続出し、一部が球団関係者へ詰め寄る騒ぎに。約10メートル手前で打ち切られた広島県福山市の主婦は「全員にくれると言っていたから来たのに。新幹線代を返してほしい」と憤った。

     昨年は先着順で整理券を配布したが、発売直後に転売が横行したため今年は初めて抽選を導入した。球団関係者は「抽選券配布は初めての試みで、大変申し訳ない」と理解を求めた。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/02/25/kiji/20190225s00001173290000c.html
    抽選券を求め長蛇の列を作ったファンら。奥はマツダスタジアム

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【驚愕】「広島カープ」抽選券求め、平日に5万人が殺到!! 一部トラブルにも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 courrier.jp)


    次は世界選手権!がんばって~!!!

    1 カエサル ★ :2019/02/24(日) 22:15:14.80 ID:2Gjo5XoG9.net

    2/24(日) 22:12 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000242-sph-spo

    ◆フィギュアスケート チャレンジ・カップ ◆24日(オランダ・ハーグ)

     女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位発進の紀平梨花(16)=関大KFSC=は141・90点で合計208・34点とし、逆転し優勝。
    今季4度目の逆転Vで、国際大会6戦全勝となった。SP4位の樋口新葉(わかば、18)=東京・開智日本橋学園高=は、フリー123・54点、合計186・24点で3位だった。

     紀平は、冒頭にSPではミスになったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷。その後も大きなミスはなく、7本全てのジャンプを降りてみせた。演技後は、右手で小さくガッツポーズしてみせた。

     次戦は3月の世界選手権となる。今季無敗締めへ、最高の流れを作った。


    【【フィギュア女子】「紀平梨花」またも逆転V!!国際大会6戦全勝!!】の続きを読む

    このページのトップヘ