まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/11(月) 12:18:34 ID:+EehpVlH9.net

    11月10日に特番『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2019』(テレビ朝日系)が放送された。野球のコーナーで『とんねるず』の石橋貴明は長年培った打撃センスを発揮しようと意気込んだが、どん詰まりの凡打の山を築いてしまった。視聴者からは悲しみの声が上がっている。

    同番組では『とんねるず』の2人が野球、サッカーのレジェンド選手を招き対戦。野球ゲームを模したコーナー「リアル野球BAN」では、元中日、楽天の山崎武司氏らに加えて、元ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜氏らも参加。会場のナゴヤドームで石橋は「チーム石橋」を率いて松井氏の「チーム松井」と対戦した。

    ボテボテのゴロ連発…「年々打てなくなってる」
    石橋は、対戦相手のメンバー立浪和義氏(50)、定岡正二氏(62)、谷繁元信氏(48)にはストレートで勝負するといい、「もうおじいちゃんですから」と揶揄。両チームは交互にピッチングマシンに球種を指定して打ち合った。

    相手チームを皮肉って始まったゲームだったが、肝心の石橋は第1打席で空振り三振。第2打席でボテボテの幸運なヒットを放ったものの、第3打席も見逃し三振。結局、快打を見せることなく7打数1安打2三振で、フライすら放てず、チーム松井に2-1で惜敗してしまった。

    視聴者は石橋の散々な姿に呆れていた。

    《石橋貴明、ちょっと見ないうちに老けたなぁ》
    《老けたなぁ 年々打てなくなってきる気がする》
    《石橋の老化を感じさせる、どん詰まり》
    《(打撃力が)落ちていってるの悲しい。(野球ゲームで言うと)もうオールG以下だろ》

    「老化」を疑う声が出たのは同番組だけではない。ここ数週間、石橋が出演する番組では容姿はもちろん、声に心配する声も相次いでいる。

    《タカさんの声がカッサカサなんだよね。どうしたんだろ。老化?》
    《それにしても石橋貴明の声はただの老化なのか?》

    石橋ももう58歳。急に老け込んでも無理もないかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2072825/
    2019.11.11 11:07 まいじつ


    【【とんねるず】「石橋貴明」の“老化”っぷりが!!! がっかり、との声が。。。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 stonefree130.com)



    1 Egg ★ :2019/11/11(月) 16:58:52.45 ID:GRl37cDp9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    産経新聞やフジテレビ、共同通信などは11日、麻薬取締法違反(使用)容疑で、「KAZMAX(カズマックス)」の通称で知られる金融トレーダー、吉澤和真容疑者(30)を警視庁が逮捕したと報じた。使用した疑いのある薬物は合成麻薬のMDMAだという。

     産経新聞によると、10日午前に渋谷署員が吉澤容疑者を職務質問。尿を鑑定したところ陽性反応が出たため緊急逮捕した。吉澤容疑者は容疑を否認し、「クラブで飲み物に混入された」などと説明しているという。

     この吉澤容疑者について、デイリー新潮は7月8日、《AKB48「峯岸みなみ」、警察沙汰の有名トレーダーとの“親密写真”が流出》の記事を掲載した。

     記事では吉沢容疑者のオンラインサイトが突然に閉鎖されたり、恐喝で刑事告訴されたりしていたことなどを伝えた。以下は、その記事の再掲載である。

     親しげに顔を寄せ合い、リラックスした表情で写真に収まる一組の男女。女性は、AKB48の峯岸みなみ(26)である。

     隣に写る男性は、仮想通貨業界の有名人、KAZMAX(本名=吉澤和真)氏だ。一体何者なのか。

    個人投資家でもあるジャーナリストの小野登志郎氏によれば、

    「KAZMAX氏は、2017年から仮想通貨の値動き予想やトレードをツイッター上にアップし知名度を上げたトレーダーです。急落した時に“ヒューッ”と呟く独特な表現も注目を集め、マスコミが仮想通貨で大金を稼ぐ人々を取り上げはじめた18年頃から、一気に有名になりました」

     実際、18年9月の「週刊SPA!」のインタビューで、KAZMAX氏は、17年末から18年2月中旬にかけてのビットコインの暴落を的中させ、この間だけで“ざっと6億円稼げました”と豪語し、“総資産50億円”と語っている。

    11/11(月) 16:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00592312-shincho-ent


    【【悲報】「峯岸みなみ」今度は合成麻薬で逮捕の『KAZMAX』と!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/11(月) 01:22:49.46 ID:+EehpVlH9.net

    令和初のNHK紅白歌合戦の出場歌手発表が近づいてきた。
    ここ数年間「目玉がない!」と言われ、本番ギリギリまで大物歌手を“口説き”続け、なんとか面目を保ってきた。
    そんななか、新元号初の紅白を盛り上げようと、NHKがターゲットにしたのは“伝説の歌姫”山口百恵さん(60)だ。
    歌手としての出場が実現しなくても、サプライズゲストとして出てもらう極秘プランをなんとか実現しようと、ギリギリまで水面下で極秘交渉を続けている。

    もし実現すれば、昭和世代が泣いて喜ぶことは間違いない。

    今からさかのぼること39年前、人気絶頂だった1980年に俳優・三浦友和と結婚した。
    あまりに鮮やかに、スッパリと芸能界から去った“伝説の歌姫”百恵さん。そのインパクトは平成、令和と時が流れても薄れることはない、と言える。

    「その昭和を代表する歌姫の山口百恵さんに、出演の打診をしているといわれています」と明*のは音楽関係者だ。

    NHKはこれまでも引退後の山口さんに幾度となく出演を打診してきたが、その都度、ことごとく断られてきた過去がある。

    「もちろん一筋縄ではいきそうもないことは理解している。それでも、今年は再び本腰を入れて動いているというんです。それには訳があるんですよ」(前出の音楽関係者)

    NHKが山口さんに再び熱烈ラブコールを送る理由とは――。

    そのひとつが三浦と結婚し引退した直後の自叙伝「蒼い時」以来、39年ぶりの自著として7月に出版したキルト写真集「時間(とき)の花束 Bouquet du temps」だ。引退後の時間をつづり、さらに近影まで出して話題になった。

    「引退後は何度かその姿が報じられることはあったものの、自らメディアに露出することは一度もなかった。
    それだけに、今回の出版で百恵さん自身の心境に、ある大きな変化があった可能性がある。その部分を突破口にしようとNHKは探っている」と話すのはテレビ関係者だ。

    一部では山口さんがこのタイミングでキルト写真集を出版したのは、歌手として活動する長男・三浦祐太朗を「陰から援護するためではないか」とも噂されている。

    実に39年のブランクがある山口さんも、長男とのコラボなら紅白“出演”へのハードルは下がるはず。
    そしてもうひとつ、大きな出演要素となり得るのが、デビュー当時に“花の中3トリオ”としてともに注目され、一時代を築いた森昌子の芸能界引退の舞台が紅白になりそうなことだ。

    「かつて紅組の司会を務めたこともある昌子さんは、NHKへの貢献度も高い。年内で引退を発表しているだけに、大みそかの紅白を最後のひのき舞台に、とスタッフは考えている。昌子さんにも異存はないはず」(前出のテレビ関係者)

    その森は1日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演し、坂上忍やダウンタウンに「オファーが来たらどうするの?」と聞かれ「丁寧にお断りします。
    紅白は今までもたくさん出させてもらったし、やりきった感があるんです。だから、もう出ません」と否定。12月25日のコンサートが引退と強調してはいた。

    だが紅白に出るかどうかは、本人の意思だけで決められるものではないのもまた事実だ。NHKの熱心な交渉が実り、盟友・森の「紅白で引退」が実現する可能性は小さくない。
    そこに百恵さんが駆けつけ、花束を渡して「昌子、お疲れさまでした!」と声をかければ、これ以上の感動シーンはないだろう。

    「生出演がどうしてもかなわない場合、ビデオレターの形式でも出したいはず」(同関係者)

    NHKにしてみれば、森と百恵さんの“共演”に、森の長男で人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルTaka(31)も、三男の「MY FIRST STORY」のボーカルHiro(25)もその輪に加わるシーンを思い浮かべているのかもしれない。

    【過去に6回出場】百恵さんは紅白に6回出場している(別表)。
    引退した80年は10月の日本武道館公演でマイクを置き、紅白は出演要請があったといわれるが、その姿はなかった。
    初出場は「ひと夏の経験」が大ヒットした74年。紅組の先陣を切って歌い、2回目の森昌子、初出場の桜田淳子とともに“花の高1トリオ”勢揃いと話題を呼んだ。
    20歳の誕生日を目前にした78年は10代でトリ(大トリは沢田研二)を務めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000005-tospoweb-ent
    11/7(木) 11:06配信


    (出典 news.nifty.com)



    (出典 Youtube)

    秋桜 山口百恵 コスモス


    【【紅白歌合戦】「山口百恵」出演ビッグサプライズあるか!?極秘交渉中!?!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/10(日) 10:53:47.88 ID:t/aZ4Vxx9.net

    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、10日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、申告漏れ問題で活動自粛中のお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実について語った。

    以下全文
    https://news.mynavi.jp/article/20191110-921546/ 
     
     


    【【松本人志】「チュート徳井義実」の申告漏れ問題を語った!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.sirabee.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/10(日) 18:15:46.25 ID:Ui09V3wh9.net

     爆笑問題の太田光(54)が10日放送のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に出演。2件の覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)について「ちょっとネタにする気もおきない感じだね」と声を落とした。

     歯に衣着せぬ発言で知られる太田だが、田代容疑者の話題になると「残念だね、マーシーはね。もう、ちょっとネタにする気もおきない感じだね、今回ばっかりは」とポツリ。薬物依存症リハビリ施設「ダルク」の職員として活動していたことにも触れ、「ずいぶんよくなったと思っていたからね。ダルクに入って、ちゃんとやってんだなって思っていたから」と話した。

     真面目なトーンの太田は、「ろれつが回らないってみんな言うんだけど、マーシーってデビュー当時から、しゃべりは緊張しいなんですよ、あの人。手が震えていたりっていうのは、最初っからわりと活舌が悪くて、ろれつが回らない人なんで」と説明。続けて、「だから、それ(薬物)を結びつけると、今度出た時にまたろれつ回ってないみたいな風に言われちゃうと、あれかなと思う」とも語っていた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00000222-spnannex-ent


    【【爆問・太田光】「田代まさし容疑者」の話題についてコメント。。。。】の続きを読む

    このページのトップヘ