まとめおさよ速報

当サイトは、様々なニュ-スに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/11(金) 22:03:14.08 ID:fRDIMCqx9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(42)が9日、自身のツイッターを更新。投稿内容に批判の声が殺到している。

    クロちゃんといえば先日、「ぷっぴぷぴーぴー♪スペシャルなアヒル口感。なんだか芸術点高そうなので、気分が良いしんねー♪」とコメントを添え、アヒル口をしたぶりっ子自撮り写真をツイート。しかし、リプライ欄には「クロちゃんのアヒル口に女性はドン引きする」「やめてください…お願いします…」などの苦情が殺到したばかり。

    そんなクロちゃんはこの日、「年上の女性から声かけられたしん!顔が似てるけど双子かしんねー!?女性にモテるの嬉しいけど、ギャルからだったらもっと嬉しいしんねー」とつづり、
    お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹との3ショット写真を公開。阿佐ヶ谷姉妹の後ろには、指ハートにウィンク&アヒル口をしたクロちゃんも写っている。

    この投稿に対し、リプライ欄には「阿佐ヶ谷姉妹に対する暴言ですよ」「阿佐ヶ谷姉妹に謝るんだしん!」「贅沢言うな てか阿佐ヶ谷姉妹にも選ぶ権利あるし」など、クロちゃんの「ギャルからだったらもっと嬉しい」という発言に批判の声が集まっている。

    以前からギャル好きを公言しているクロちゃん。ギャルから声をかけられたいのであれば、まずは日頃の発言から直していく必要があるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2034501/
    2019.10.11 22:00 デイリーニュースオンライン


    【【クロちゃん】今度は「阿佐ヶ谷姉妹」に暴言!?またまた批判殺到!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/11(金) 22:05:56.86 ID:fRDIMCqx9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    橋本環奈のマネジャーが運営するインスタグラムのアカウントが、大きな話題を呼んでいる。
    10月8日に投稿された内容は、橋本が『初音ミク』のコスプレをして、橋本主演の映画『かぐや様は告らせたい』の劇中歌『君色メロディー☆』に合わせてダンスをしている姿。

    コスプレ姿でキュートなダンスをする橋本の姿には「いいね!」が殺到し、コメント欄も絶賛の投稿が相次いだ。
    《かぐや様ぁ?何をしてもかわいいかんな》
    《これをあのかぐや様がやったのかと思うとエグいくらい萌えますね》
    《かんなちゃんには、歌って踊ってほしいなぁ。女優業も好きだけど、アイドルも好きだったよ!》
    《環奈ちゃんがアイドルだったこと忘れてました。ここのシーンの環奈ちゃんめちゃくちゃ好きだったので、またダンスする姿が見れてすごくうれしいです》
     などと、橋本のかわいさに悩まされたようだ。

     しかし、匿名掲示板では、
    《スタイルより顔のアップ載せた方が良いよ》
    《切実に痩せてほしい。本当にもったいないなぁと思う》
    《動画で見たら体型ばかり気になってしまった。写真はかわいいけど動画は微妙》
    《かんなちゃんが好きだからこそ、いいかげん体を絞ってくれたらと願う》
    《画像で見る分にはカワイイくて全然良いけど、本人のためを思うならやっぱり痩せた方がいいと思う》
    など、橋本の体型についてツッコミが入った。

    橋本は8月に『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、「お酒が好きでよく飲みます。ビールが好き」と語っている。
    またマネジャーによると、ドイツロケ時の自由時間に、昼から閉店時間までドイツビールを飲みまくっていたという。
    橋本は「2杯くらいまでは休肝日かなと思ってます」と、飲まない日がないことを示唆。番組では医師から、悪玉コレステロール値が高いと指摘されていた。

    とはいえ、太っても絶世の美女であることは揺るぎない。“1000年に一人の逸材”であることを、もう少しだけ“自覚”してほしいものだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2036086/
    2019.10.11 21:00 週刊実話


    【【橋本環奈】“ダンス姿”に痩せた方が。。。との声が!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 giwiz-content.c.yimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/10/11(金) 08:19:15.18 ID:v1xts0rH9.net

    タレントの木下優樹菜が10月9日、自身のインスタグラムを更新。実姉が働いていたタピオカドリンク屋に対する不適切発言で謝罪をしたのだが、一向に炎上が収まる気配がないさなか、木下の親友であるタレントの鈴木紗理奈にまで飛び火してしまったようだ。

    コトの発端は、木下が6日に《お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされて》などと、実姉が働いていたタピオカドリンク屋のオーナーとの〝トラブル〟を暴露したこと。ファンに《もうお店には行かなくて大丈夫です》などと呼び掛け、徹底的に店が〝悪〟だと主張していた。

    「すると翌日、店の関係者と思われるツイッターユーザーが出現。木下の主張を次々論破した上、木下から受け取ったとされるダイレクトメッセージのスクリーンショットを公開。そこには『これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』『いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思う』などと、恐喝めいたメッセージや罵倒の数々がありました」(芸能記者)

    これを受けて木下は9日、インスタグラムで、

    《私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います》
    《今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたい》

    などと、謝罪する事態になった。

    ■能天気な擁護に炎上が飛び火

    すると、木下の謝罪文投稿に対して、木下の親友である鈴木は、

    《反省して、また次! みんな応援してるよーー!(ハートマーク)》

    と〝擁護〟コメントを投稿。しかし、木下の暴言は恐喝に近い犯罪スレスレ的なものであったことから、

    《これ擁護した鈴木紗理奈って何考えてんの?》
    《何より鈴木紗理奈好きだったのに、ハートマーク付き能天気なコメントしててガッカリした》
    《えー、鈴木紗理奈好きだったのに同レベルなのかぁ》
    《鈴木紗理奈がコメントで次!とかハートとか状況判断できてなくて草 芸能界こわたん》
    《木下優樹菜を応援する鈴木紗理奈にも矛先が向いてるの見て、身を呈してかばっているようにも見えるけど貫通してるように見える》

    などと、すっかり鈴木にも飛び火してしまったようだ。

    新井浩文容疑者が強制性交の疑いで逮捕された際、ムロツヨシが擁護して大炎上していたが…。人はナゼ、同じような過ちを繰り返してしまうのだろうか。

    2019.10.11 07:30 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/96874

    (出典 myjitsu.jp)


    【【炎上】恐喝炎上中の「木下優樹菜」を擁護した『鈴木紗理奈』も大炎上!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/09(水) 08:08:45.63 ID:qiYTLXUy9.net

    タレントの熊田曜子が10月3日、自身のインスタグラムのストーリーで公園トラブルに巻き込まれたことを報告した。

    熊田は次女を連れて公園に行き、滑り台で他の子どもとちょっとした事件が起きたという。

    次女が滑り台の上で滑り出そうとしたところで、男の子が滑り台の下から登ってきたと明かしている。その男の子の親が注意してくれるだろうと待っていたが、むしろ次女が男の子の親から「ちょっとどいてくれる?」と注意されるはめになったそうだ。さらに男の子が娘を押しのけた際、頭を蹴られることになり、次女は号泣したという。

    熊田はそれだけの被害を受けながら、余計なトラブルに発展するのを恐れ、男の子にも親にも注意できずに帰宅したそうだ。
    これに熊田は「言った方が良かったのか。次女にどいてと言うぐらいの人だから、言った方がややこしくなってしまうのか」、「今になってモヤモヤ」と心境を明かしている。

    「熊田に対して、ママさんたちから多くのダイレクトメッセージが寄せられたそうです。反響の大きさがわかりますね。
    熊田の事件は、子どもを持つ親なら誰もが1度は経験したことがある『公園トラブル』ではないでしょうか。
    そのため、熊田のインスタから離れたところでも、どうすればいいのか対応が話し合われています」(女性誌記者)

    意見は真っ二つ。男の子の母親に注意すべきという意見と、熊田のように無視したほうがいいという声が出ている。

    「熊田の対応は間違っていないという声が優勢です。ルール無視の男の子を育てた母親ですから、まともに話が通じるはずがないというのです。
    うかつに注意すれば、逆に被害を受ける可能性も捨てきれません。悔しい気持ちはわかりますが、自分の子どもをリスクから守ることが最も優先すべき事柄ですから、黙っていたほうがいいのではないでしょうか」(前出・女性誌記者)

    何かと頭の痛い子どもにまつわる問題。タレントといえども庶民と変わらないのかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17204358/
    2019年10月9日 7時15分 アサジョ


    【【熊田曜子】「公園トラブル」報告するもネットで大論争が勃発!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 ひかり ★ :2019/10/10(木) 08:35:26.77 ID:qsnYQAgE9.net

     舞台に立つ華奢な女性が自由自在にフルートを操る。体つきに似合わない力強い音色がドラマティックで抑揚のあるメロディーを奏でた。その澄んだ音は会場の隅々まで響き渡り、観客を魅了した。

    「彼女の音の深みは、ほかの学生とはレベルが違います。まさに圧巻の演奏でした」(観客の1人)

     演奏曲は、著名なドイツ人作曲家、アントン・ベルンハルト・フュルステナウの『24の練習曲』。巧みな演奏テクニックを必要とする、フルート奏者の間では有名な練習曲だ。それを、堂々と演奏していたのは、木村拓哉(46才)と工藤静香(49才)の長女(18才)。

     この日長女は、第73回全日本学生音楽コンクール東京大会予選に出場。フルート部門の高校の部を勝ち抜き、10月16日に開催される東京大会本選への出場を決めた。本選へ進めるのは、応募した66人中21人だけという難関だ。

    「このコンクールは、音楽を志す誰もがあこがれる登竜門でもあります。第1回は1947年に開催された歴史あるコンクールで、毎日新聞社が主催していることから毎コンとも呼ばれます。この権威ある大会で入賞することは、大きな名誉です」(音楽関係者)

     今年の地区本選は北海道・東京・名古屋・大阪・北九州で行われ、地区本選を勝ち抜いたごくわずかな人だけが、11月下旬に横浜で開かれる全国大会に出場できる。

    「本選での課題曲には、音楽大学の学生でも弾きこなすのに苦労するような、さらに難易度の高い曲が指定されています。本選出場が決まった人は、今頃猛レッスン中でしょう。

     フルートは優雅なイメージがあるかもしれませんが、体力をとても必要とします。全国レベルとなると、食事を含めた生活面で、家族のしっかりしたサポートを受けている子ばかりです」(前出・音楽関係者)

     長女は、この地区予選に先立って行われた別のコンクールでもその実力を認められていた。8月末に開催された『日本奏楽コンクール』では、管楽器部門高校の部で、見事1位に輝いたのだ。

    「このコンクールは歴史は浅いですが、参加者は全国から集まっていてレベルが高い。さらにピアノや声楽などの全部門、幼児から社会人まで全年齢から決めるグランプリは『該当者なし』でしたが、準グランプリに木村さんの長女が選ばれています。実質、高校日本一といえます」(前出・音楽関係者)

    ※女性セブン2019年10月24日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00000004-pseven-ent


    【【話題】「木村拓哉&工藤静香」の長女がすごいぞ!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ